『ER』のあの人、『サバイバー:宿命の大統領』シーズン3で首席補佐官に!

海外ドラマNAVI

2018/11/5 16:00

キーファー・サザーランド主演の政治サスペンスドラマ『サバイバー:宿命の大統領』が米ABCにてシーズン2でキャンセルされた後、Netflixで復活することになったとのニュースは当サイトでもお伝えした通り。そして更新されたシーズン3に、大ヒット医療ドラマ『ER 緊急救命室』で、マーク・グリーン医師を演じたアンソニー・エドワーズが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】またもやNetflix!『サバイバー:宿命の大統領』シーズン3製作決定

本シリーズは、キーファー演じるトム・カークマンというランクの低い閣僚が、ある爆弾事件後に予期せず米国大統領に就任することになり、米国政府に関する陰謀を暴いていくというストーリー。

アンソニーが演じるのは、カークマン大統領に仕えるマーズ・ハーパー首席補佐官役。自分の意思を通すために穏和な態度を取り、社交的な性格という役どころ。数多くの行政機関で務めを果たし全ての政党から尊敬をを集めている彼は、専心を欠いているホワイトハウスに規律と秩序を取り戻そうと計画する。そんなハーパーは、キャンペーンマネージャーのロレイン・ジマーをはじめとする大統領スタッフと衝突してしまうようだ。

アンソニーに加えて、映画『トランスフォーマー』シリーズでジュディを演じ、政治コメディドラマ『アルファ・ハウス』などにも出演していたジュリー・ホワイトが、ロレイン役でキャストに加わる。

引き続きキーファーと、大統領のスピーチライターを務めるセス・ライト役のカル・ペン、大統領の右腕的存在のアーロン・ショア役でエイダン・カントが出演。大統領特別顧問だったエミリー・ローズ役のイタリア・リッチや、FBIの凄腕捜査官ハンナ・ウェルズ役のマギー・Qも続投するものと思われる。

ニール・ベアー(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』『ER』)を5人目のショーランナーとして迎える『サバイバー:宿命の大統領』シーズン3は、全10話となり2019年にNetflixで配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ER緊急救命室』 TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.
『サバイバー:宿命の大統領』 (C)Netflix. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ