夏菜、コメディーに意欲「人を笑わせるのが好きなのでコントをやりたい」


女優の夏菜、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーと安藤なつが5日、都内で行われた亀田製菓「大豆でつくったやさしいおつまみ」発売PRイベントに出席した。

亀田製菓は、植物性原料となる大豆でつくった『20g 大豆でつくった やさしいおつまみ 旨口さきいか味』と『24g 大豆でつく ったやさしいおつまみ 黒胡椒ジャーキー味』を、 11月6日から11月末頃まで東京都内のファミリーマート一部店舗にてテスト発売。そのPRイベントに夏菜とメイプル超合金が登壇し、トークショーを行った。

日頃から亀田製菓の商品を口にしているという夏菜とメイプル超合金。夏菜は『しゃり蔵』、安藤は『サラダホープ』、カズレーザーは『ハッピーターン』が特に好きだといい、夏菜は「旅行中にしゃり蔵を何袋も必ず持っていきます。アフリカやパリなど色んな所に」と旅行の必需品だという。

3人は、同商品のPR大使を賭けた戦いに臨み、夏菜vsメイプル超合金ということで夏菜と安藤なつが対戦。同商品の食レポ対決が行われ、見事に勝利した夏菜は「亀田製菓のお煎餅やお菓子は小さい時からずっと食べていたので嬉しいですね。これからも仕事に繋げていきたいと思います」と意欲を見せ、「実際に食べてみて本当にビーフジャーキーの味がしました。今までになかったおつまみの新しいジャンルになると思うので、皆さんも是非手に取って食べてみて下さい」とアピールした。

この日発表された商品を含め、亀田製菓の商品はお酒のおつまみにも合うということで、お酒の話題になり、夏菜は「すごく飲むんですけど、1回寝ます。でもちゃんと朝まで飲んでますよ。ジャンルはどれでもイケますね。ワインだけじゃなくて日本酒も焼酎も何でも好きです。家ではワインを2本半開けたこともありますね」と酒豪ぶりを明かした。続けて「記憶にないんですけど、コンビニでオニギリやスナック菓子を爆買いしました。起きると全部袋が開いていて、結構平らげてましたね」と失敗談も。また、残り2カ月を切った2018年を「去年の暮にお仕事をやっと再開した感があります。(その時は)コント番組に出させてもらって『やるぞ!』という気持ちになり、今年は新たなスタートを切れました」と振り返り、「コントがやりたいんですよ。人を笑わせるのが好きなのでコントをやりたいと思っています」と願望も語っていた。

あなたにおすすめ