「お前ら動けよ」 サンドウィッチマン、復興支援を後押しした人物について明かす

grape

2018/11/5 15:13

お笑いコンビ『サンドウィッチマン』の伊達みきおさんと、富澤たけしさんが、2018年11月1日に放送されたバラエティ番組『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。

宮城県出身の2人は2011年の東日本大震災以降、復興活動を続けています。その復興活動を後押しした人物が番組で明かされました。

サンドウィッチマンを動かしたのは、あの大御所

番組ではサンドウィッチマンが東日本大震災発生時と、それからの7年の活動について激白。

サンドウィッチマンの復興活動として、大きく注目されたのは『東北魂義援金』の口座を立ち上げての募金活動が挙げられます。

サンドウィッチマン、合計4億円を超える義援金を東北へ!今も被災地に通い続けるその姿

募金活動を始める際の会見では、ある先輩芸人から「お前らが先頭切ってアクションを起こせ」と伝えられたことを説明していました。その際、芸人の名前は明かされていません。

今回の番組で、その先輩芸人が誰だったのか、伊達さんが明かしました。

「お前らが先頭切って動くんだ」といってくれたのは紳助さんなんですよ。

震災直後にすぐメールくださって、「お前ら動けよ。そうしたらみんながついていくから」と。
直撃!シンソウ坂上 ーより引用サンドウィッチマンの背中を押してくれた人物は、東日本大震災が発生した年の8月に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さんでした。

紳助さんは震災発生直後に伊達さんにメールを送り、2人が率先して復興活動を行うようにうながしたといいます。

サンドウィッチマンは募金活動をスタートさせるにあたり、芸人を辞める覚悟もあったとのこと。しかし、行動を起こすまでには、葛藤があったはずです。

そんな2人に対しての紳助さんの言葉は、行動する勇気を与えてくれたようです。

また、富澤さんには和田アキ子さんから震災直後に「私、どうしたらいい?あんたたち一生懸命、頑張りな」と、激励の電話がかかってきたそうです。

以降、和田さんは現在も継続して毎月、『東北魂義援金』の口座に義援金を振り込んでいるのだとか。

この話を聞いていた坂上忍さんは、紳助さんの存在や和田さんが陰ながらに支援を続けていたことは初耳だったようで、とても驚いた様子でした。

『東北魂義援金』に集まった金額は現在は4億円を突破。それほど大規模な活動になるとは、サンドウィッチマン自身も思っていなかったそうです。

伊達さんは「僕らがやっていることを後ろで大先輩たちが見守ってくれていているような気がして。だからたくさん(活動が)できる」と、紳助さんや和田さんへの感謝の気持ちを伝えました。

【ネットの反応】

・紳助さんが背中を押したっていうのは知らなかった。

・アッコさん、義援金を毎月振り込んでるのって本人は一切話してないよね。公にせずに行動しているのは感動した。

・先輩からいわれたからといっても、ここまで誠心誠意活動していることは素晴らしい。

・紳助さんも、和田さんも、サンドウィッチマンさんもありがとうございます。

・サンドウィッチマンの2人の頑張りで東北の人は救われただろうな。

サンドウィッチマンの背中を押した紳助さんと、和田さん。そして、覚悟を決めてひたむきに活動してきたサンドウィッチマン。

彼らの行動が、被災地の人にとって大きな支えになっていることは間違いないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ