リアム・ギャラガー、猫を飼う

Billboard JAPAN

2018/11/5 14:45



現地時間2018年11月3日、リアム・ギャラガーが自身のTwitterで、新しい猫を飼ったことをファンに報告した。

リアムは子猫の写真に「俺の新しい猫シドに挨拶してやってくれ」とキャプションしており、その後「シドとの最初の晩は賑やかだった」と振り返っている。

リアムは、以前オール・セインツのメンバーで、前妻のニコール・アップルトンとともにレディ・アワー・キッド(Lady Our Kid)という猫を飼っていたが、2016年に亡くなっている。レディ・アワー・キッドは、元々リアムと交際する前にニコールが当時の恋人ロビー・ウィリアムスとともに飼い始めた猫で、1999年に2人が破局してからニコールが面倒を見ていた。

ロビーは、2013年のインタビューで、レディ・アワー・キッドをニコールと一緒にハロッズで購入したことを明かしていた。レディ・アワー・キッドが亡くなった際に、ニコールは「今日19年来の親友を失った」と綴っており、リアム、そしてロビーもSNSでトリビュートしていた。

◎リアム・ギャラガーによる投稿
https://twitter.com/liamgallagher/status/1058649941969723392
https://twitter.com/liamgallagher/status/1059009088523255809

あなたにおすすめ