アーモンドミルクの効能を、医学的根拠をもとに解説した書籍が発売


主婦と生活社は11月16日、『「老けない」「太らない」アーモンドミルクできれいに生きる』(税別1,200円)を全国の書店で発売する。

同書は、アーモンドミルクの効能を医学的根拠をもとにわかりやすく解説した書籍。アーモンドミルクは、牛乳・豆乳に次ぐ「第3のミルク」と言われている。美肌に効果があると言われるビタミンEをゴマの300倍含むほか、血管を若返らせる働きがあるオレイン酸もゴマの約2倍、食物繊維はレタスの9倍含まれている。糖質は豆乳の6分の1で、コレステロールはゼロだという。

また、アーモンドには美容や健康に役に立つ5つの成分が含まれているが、アーモンドミルクにすると栄養の吸収率が粒アーモンドの2倍になるとのこと。シミ・シワ・たるみ・骨粗しょう症、冷え症・肩コリ、高血圧・動脈硬化・糖尿病・大腸がんなどを防ぐ効果や、ダイエットにも効果的とされている。

同書では、アーモンドの健康や美容・老化防止パワーの秘密、体のさびつきを抑える抗酸化、糖化を防ぐ効果や、アーモンドミルクの活用術などを解説。アーモンドミルクを使った簡単レシピも収録している。

あなたにおすすめ