大原優乃、家族からの祝福に「ほろほろ泣けちゃった」

グラビアアイドルの大原優乃(19歳)が11月4日、デビュー9年目を迎え、Instagramに心境をつづっている。

大原はこの日、「今日でデビューして9年目。どれだけ時間が経っても私にとってずっと大切な日。いつも応援してくださる皆さんにありがとうを伝える日です どんなに大変な道があったとしても どれも大切な思い出です。家族からおめでとうって動画が届いてほろほろ泣けちゃった…感謝を忘れずこれからも頑張ります!」と、大切なデビュー記念日に、今後の活動への決意を新たにした。

大原は「天才てれびくんMAX」(NHK)内のコーナーから誕生したダンス6ボーカルユニット“Dream5”のメンバーとしてデビュー。Dream5は2014年にアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ曲「ようかい体操第一」が大ヒットを記録し、その年のNHK紅白歌合戦(企画コーナー)にも出場した。

Dream5は2016年12月に活動終了。大原はその後、グラビアアイドルとして活動を続け、現在はトップグラドルとして人気を博している。

あなたにおすすめ