上戸彩、愛娘との和やかな日常の一コマ明かす「子供が無邪気に」

AbemaTIMES

2018/11/5 14:21


 女優の上戸彩が5日、都内で行われたユーザー参加型ショートムービーアプリ「TikTok」の新CM発表会に出席。愛娘を動画で撮影したい瞬間を明かした。

 同アプリで撮影したい瞬間を聞かれた上戸は「子供が無邪気に遊んでいるとき」と答え「静止画ではなくて、この動きを撮りたいと思うくらいガムシャラに遊んでいるときはTikTokに収めたいと思う」とすっかりママの顔。

 自身も同アプリを利用しているそうで「CM撮影の前日もTikTokを夜中まで見過ぎて寝不足でした。いまだにTikTokは見ていて、今一番ハマっています。私も娘もハマっているので、『見せて見せて!』と取り合いです」と娘との和やかな一コマを紹介した。

 同アプリでの撮影未経験という上戸は、TikTokerの Saraとキアヌを講師に、フリースタイルフットボールパフォーマンス集団「球舞-CUBE-」のスゴ技動画撮影に挑戦。上戸は「機械ものが苦手なのでまだ家族を撮れていない」というも、いざスマホを手にすると「同ポジで」「もっと背景が長ければ」「加工、編集がしたい」などとリクエストするこだわりぶりを見せた。

上戸は「凄く簡単で楽しかったので、次はやりなれている友達と一緒にプライベートな映像を撮りたい」としつつも「でも機械が本当に苦手なんですよ。見るのは大好きだけれど、そこから一歩踏み出すのが出来ない小心者で。変な映像を投稿しないように気を付けたい。初心者なのでやりがちだから」と自虐で笑わせた。

テキスト・写真:石井隼人

あなたにおすすめ