日本初放送! 設楽統&陣内智則も大興奮の“リアル逃亡ショー”とは?

ザテレビジョン

2018/11/5 13:50

11月5日(月)に「世界超絶映像ハンター」(夜9:00-11:07、TBS系)の第3弾が放送される。

同番組は、スタッフが“超絶映像ハンター”となり、世界各国のテレビ局に潜入。そこに保存されている膨大なテープを1本1本見ながら「面白い!」という映像をピックアップし、日本では考えられないような爆笑・衝撃・仰天の番組を紹介していく。

第3弾となる今回は、世界69カ国を取材・リサーチした中から、えりすぐりの16映像が公開される。

数ある映像の中でも注目なのは、日本初放送となるイギリスで人気のリアリティーショー「HUNTED」だ。

■ 予測不能な展開に、スタジオも衝撃!

内容は、一般市民が逃亡者となり、世界トップクラスの捜査・追跡力を持つチームから28日間逃げ切るというもの。

捜査チームには、街中の監視カメラやATMの使用履歴の閲覧、さらには盗聴や通信傍受などの権限が与えられ、国家警察と同等の捜査能力を駆使して逃亡者たちを追い詰めていく。

逃亡者に扮(ふん)する一般市民の方も、友人の車で逃亡を企てる者や追跡をかく乱させる者など、キャラクターも作戦もさまざま。

しかし捜査チームを出し抜いて逃亡する者には、番組の企画とは思えないようなとんでもない作戦が発動することに。スタジオの度肝を抜いたその作戦とは?

MCを務める設楽統は「映画みたい! 日本でもこういう番組をやったら面白そう!」と、予測不能な展開に大興奮。

また、ゲストの陣内智則も「これゲームですよね? 参加しているのも一般の人ですよね?」と、テレビ番組とは思えない規模の“リアル逃亡ショー”に驚きを隠せない。

ほか、設楽やゲストの久本雅美らも震え上がらせた、チリの実情に迫ったドキュメンタリーなどを紹介する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168005/

あなたにおすすめ