職場で口臭が気になったことは? なんと口臭は職場全体の作業効率にも影響!

OVO

2018/11/5 13:35


 顔に現れる肌の老化は分かりやすいが、歯や口の中のチェックも忘れないでいたいもの。第一三共ヘルスケア(東京)は、20~50代の仕事も持つ女性800人を対象に、「働く女性が気になる口臭とオーラルケアトレンドに関する実態調査」を実施した。最初に、「職場の人(上司・部下・同僚など)の口臭が気になることがあるか?」と質問したところ、約半数の51.5%が「気になる」と回答した。次に、口臭が気になる相手は誰かという問いには、63.6%が「上司」とした。もっとも、20~40代は「上司」と答えた人が多かったが、50代では「同僚」という回答も増え、年齢が上がるにつれて口臭が周囲に影響を及ぼしている実態が浮き彫りとなった。

口臭が職場で与える影響を探るため、「口臭が気になった時、どの程度その人の話を理解できているか」と尋ねたところ、理解度の平均は54.4%で、口臭が気になる時は会話の理解度がかなり低下することが分かった。また、「口臭が気になる職場の人から仕事へのアドバイスをもらったとき、素直に聴き入れ、実践できているか」と聞いたところ、こちらも実践率の平均は56.6%となり、口臭が職場全体の作業効率に影響を与えていることが判明した。

一方、自分自身の口臭が気になる人は79.8%。口臭対策に興味がある人も62.3%で、口臭対策に興味がある人は年代が高い方が多かった。歯磨き粉を複数使い分けている人は26.0%。この割合は、口臭対策に興味がある人ほど上がることも分かった。

口臭は、気になっても相手に伝えることがなかなか難しい。エチケットとして個々人が口臭対策を行えば、職場の効率アップにつながるかもしれない!?

あなたにおすすめ