上戸彩、人気動画アプリにドはまりも「機械ものは苦手」と告白

dwango.jp news

2018/11/5 13:50


女優の上戸彩が5日、都内で行われたユーザー参加型ショートムービーアプリ「TikTok」の新CM発表会に出席した。



同アプリを利用しているという上戸は「CM撮影の前日もTikTokを夜中まで見過ぎて、寝不足で撮影に行きました」と苦笑い。「いまだにTikTokは見ていて、今一番ハマっています。娘もハマっているので、『見せて見せて!』と取り合い」と母娘でドはまり中であることを語った。

同アプリを使用しての撮影はしたことがないそうだが、撮影したい瞬間を聞かれると「この動きを撮りたいと思うくらい子供が無邪気にガムシャラに遊んでいるとき。静止画ではなくてTikTokにおさめたいと思う。自分も早く使いこなせるようになりたい」と一児のママの表情を浮かべた。

ただ「機械ものは苦手」だそうで「本当に苦手なんですよ。見るのは大好きだけれど、そこから一歩踏み出すのが出来ない小心者。TikTokをやりなれている友達と一緒にプライベートな映像を撮りたい。変な映像を投稿しないように…初心者なのでやりがちだから」と笑わせた。

あなたにおすすめ