土屋太鳳「心配されているので…」来年の目標を明かす

モデルプレス

2018/11/5 12:38

土屋太鳳/モデルプレス=11月5日】女優の土屋太鳳が5日、都内で行われた新CMイベントに出席。来年の目標について語った。

◆土屋太鳳、来年の目標を明かす



土屋は今年を振り返り「色々なことに挑戦した。初舞台も、女子だけの現場というか、女子だけで撮影を踏ん張る貴重な機会を体験することができたので、すごくいい年だった」としみじみ。

来年は「今年あった、素敵な出会いを仕事やプライベートでしっかり繋げていきたい」と話し、さらに「もっと大事なのは、大学6年生になるので、しっかり卒業にたどり着けたら…。先生たちも心配されているので」と在学する日本女子体育大学の卒業を目標に掲げた。

◆土屋太鳳、バイきんぐのネタに挑戦



この日、イベントに登壇したお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二、西村瑞樹とともにショートコントに挑戦することになった土屋。ネタを考案したのは西村だが普段コンビのネタは書いておらず、小峠は「こいつ22年もネタ書いたことない。いまから土屋太鳳がスベりますよ!」とやけっぱちだった。

いざコントが始まると、土屋は小峠のギャグである「なんて日だ!」を披露。シュールなコント故に会場が微妙な空気となると、見かねた小峠が挽回しようと「なんて日だ!」とかぶせたが、まさかのダダスベリ。

小峠は「お前も土屋太鳳もスベった。そして何より俺がスベった」と苦笑いだったが、土屋は「こんなにも皆さんでスベったのは初めて。スベるのも悪くない」と打たれ強かった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ