江口拓也は石の役!?超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」ティザービジュアル公開&キャストが意気込みを語る!

ザテレビジョン

2018/11/5 12:00

2019年1月から放送開始となる超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のティザービジュアル、キャラクター設定が公開された。合わせてキャスト陣が意気込みを語った他、江口拓也と諏訪部順一の声の出演が決まった。

超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」は、声優×2.5次元俳優が共演する超次元革命アニメ。2次元のアニメーションパートと3次元の実写ドラマパートを行き来しながら、ストーリーが展開する異色の作品だ。

アニメーションパートでは、最新のモーションキャプチャー・システムを採用。キャスト本人がボイスだけでなくモーションアクターも担当する。

物語の舞台は西暦2019年。次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。学校で補習を受けていると、拾った石が喋りだした。スプーディオ22世と名乗る謎の石が突然発光すると、補習を受けていた白山純平、緑ヶ丘流星、黄川田剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司がアニメの世界に飛ばされてしまう。

ティザービジュアルは、キャラクターデザインを担当し、「刀剣乱舞-ONLINE-」公式絵師として人気を博しているイラストレーターIzumiの描きおろしとなっている。

合わせてメインキャストである石井孝英、大塚剛央、橋本祥平、財木琢磨、染谷俊之の5人が意気込みを語ってくれた。

■ 白山純平役:石井孝英

「Dimensionハイスクール」は新たな試みの作品だと思います。アニメと実写のハイブリッドであることや作中での謎解きも含めて、斬新な仕掛けがたくさんあって、いろんなエンターテインメントが詰まっています。

放送を見て「こういう仕掛けになっているのか!」と気付くところもあると思うので、実写パートからアニメパートまで隅々まで見ていただければ嬉しいです。ぜひ楽しみにしていてください!

■ 緑ヶ丘流星役:大塚剛央

「どんなアニメになるのかな?」と感じている方もたくさんいると思います。アニメパートも、モーションキャプチャーで実際に僕らが動いてやっているので、実写ドラマに近い感じですが、これも新しいアニメの形だと思います。

コメディ要素も強いので、肩の力を抜いて見ていただける作品ですし、キャラクターたちの成長と、緑ヶ丘流星のギャップなど見どころもたくさんありますので、楽しみにしていただけたらと思います。合わせて、現在放送中のラジオ「Dimensionハイスクール放課後自習室」もよろしくお願いします。

■ 水上ゆりお役:橋本祥平

実写とアニメのハイブリッドという、新しい試みの作品に参加させていただけることが、とても嬉しいです。きっと、アニメ業界に新たな道筋を作る作品になると思います。

楽しみにしてくださっている皆さんと同じタイミングで僕らも完成した映像を見ると思うので、僕自身も映像を見るのをとても楽しみにしていますし、作中では謎解きをするシーンもあるので、一緒に謎解きをして楽しんでいただけたらと思います。

■ 黄川田剛役:財木琢磨

作品自体も新しい試みですが、アニメパートのモーションキャプチャーや、声優への挑戦など、僕にとっても挑戦することがたくさんある作品です。

キャスト、スタッフ一同頑張って作品と向き合っています。謎解きも本格的な問題ばかりなので、放送をご覧になりながら家族で謎解きを一緒にやっていただけたら嬉しいです。面白い作品になると思いますので、楽しみにしていてください。

■ 桃谷総司役:染谷俊之

本当に、今まで見たことがない作品が出来上がるだろうなと感じています。まだ僕らもアニメパートの3DCG部分がどうなるのかなど想像がついていない部分もあるので、出来上がりを見るのがとても楽しみです。

キャスト、スタッフみんなで撮影を乗り越えて、素敵な作品を作り上げていますので、楽しみにしていただけたらうれしいです。

また、江口拓也と諏訪部順一が、声の出演で参加することが決定。「アイドリッシュセブン」などで知られる江口と、「うたの☆プリンスさまっ♪」などに出演する諏訪部の、人気声優2人が担当するキャラクター情報が公開された。

江口が声を務めるのは、ティザービジュアルにも描かれた、人の顔をした喋る石・スプーディオ22世。この石こそが、主要キャラクターたちをアニメの世界に連れていく張本人で、物語のカギを握る重要な存在となる。

諏訪部が声を務めるのは、3次元の世界を征服しようと目論む破壊魔神スフィンクス。アニメの世界で5人の前に現れては謎を出題して翻弄する、キャラクターたちと敵対する存在だ。

■ スプーディオ22世(CV:江口拓也)

次元高校に突如現れた喋る隕石。白山たちを2次元世界へ誘う。本人曰く、元々イケメンだったが、エネルギーを使い過ぎて石の姿になってしまったとか。

■ スフィンクス(CV:諏訪部順一)

2次元世界で白山たちの前に現れ、“絶対のルール”に従ってさまざまな謎解き問題を出し、答えられなかった人間を食らう。3次元世界を征服しようと目論んでいる。

ほかにも、コミカライズや先行上映イベントの開催が決定するなど、様々な展開を見せる、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」は、2019年1月TOKYO MXほかにて放送開始となっている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168066/

あなたにおすすめ