滝沢秀明、ジャニーズJr.“SixTONES”MVを初プロデュース「タッキー」トレンド入りでファンから期待の声殺到

モデルプレス

2018/11/5 12:01

【滝沢秀明・SixTONES/モデルプレス=11月5日】9月にタッキー&翼を解散、年内で芸能界を引退しプロデュース業に専念することを表明している俳優の滝沢秀明が、ジャニーズJr.内ユニット・SixTONESのミュージックビデオを初プロデュースすることがわかった。5日、公式動画配信サイト「ジャニーズJr.チャンネル」にて、ミュージックビデオが公開された。

◆滝沢秀明が初プロデュース SixTONESのミュージックビデオが公開



曲名は「JAPONICA STYLE」。SixTONESにとっても初のミュージックビデオとなる。

ミュージックビデオでは、花びらが舞うなか、SixTONESのジェシー、高地優吾(※「高」は正式には「はしごだか」)、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹がスタイリッシュなスーツ姿で華麗にダンス。

扇子を巧みに使った振り付けや、屏風・刀などの小物が使用されており、楽曲とともに日本らしさを表現している。

◆滝沢秀明×SixTONESに反響 “タッキー”トレンド入りでファンから期待の声



ミュージックビデオが公開されると、Twitterでは「タッキー」がトレンド入り。

ネット上には「タッキーの初MVプロデュースがSixTONESって…期待しかない!!!」「SixTONESデビュー前っていうのが信じられないくらいすごい」「タッキーありがとう!!」「MVめちゃくちゃかっこいい!想像を遥かに超えてきた」「滝沢秀明さまプロデュース…流石の一言」「SixTONESおめでとううう!」「かっこよすぎて涙が止まらない」「さっきから何回もリピートしまくってる」「SixTONESのそれぞれの良さが際立っていて最高」「SixTONESがついに世界に発信された…!!!」などと反響が殺到。

SixTONESは、現在東京都内の主要駅に巨大ポスターが展示されていることもあり、今後の活躍にファンから期待の声が続々と上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ