滝沢秀明プロデュース『SixTONES』の初MVが公開 / ネットの声「タッキー!!??」「涙が溢れて言葉にできません」



2018年いっぱいで芸能活動を引退することを発表している滝沢秀明さん。中学生の時、フジテレビ「木曜の怪談」の『怪奇倶楽部』を楽しみにしていた私(中澤)にとって、タッキー&翼の解散は一時代の終焉を感じさせるものだった。

そんなタッキーロスに悩む人達に朗報である。2018年11月4日に公開されたジャニーズJr『SixTONES(ストーンズ)』の初MVをなんと滝沢秀明さんがプロデュースしているぞ

・衝撃のコラボ
芸能活動引退後は、ジャニーズJr.の育成や舞台・コンサートなどのプロデュースに専念していくことを発表している滝沢秀明さん。今回公開された『SixTONES』の初MVは、そんな滝沢さんのプロデュース第一号と言えるかもしれない。

『SixTONES』は、日本テレビ「私立バカレア高校」出演者6人で結成されたグループ。ジャニーズJr.がYouTuber的動画をアップする公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」では、毎回30万回近く再生され、未デビューながら「ジャニーズJr.祭り 2018」のライブ動画は127万回を突破している。

人気グループだけあり、新曲『JAPONICA STYLE』にも注目が集まっていたが、まさかのタッキープロデュース! 衝撃のコラボにネットでは以下のような声が上がっていた。

・ネットの声
「タッキー!!??」
「凄い、カッコいい」
「滝沢秀明様の初プロデュース最高でした!!!!!」
「涙が溢れて言葉にできません」
「SixTONESの初めてのMVをこんな形で作っていただけてほんとにほんとに嬉しいです」
「CD化して欲しい!!」
「タッキーと後輩くんたちの活動をこうやってみていくんですね。今後も楽しみにしてます。ありがとうございます」
「デビューお願いします」
「惚れた。最高。大好き」
「タッキープロデュース、、凄すぎます」
「鳥肌が…涙腺が…」
「まさかのタッキープロデュース」

──歓喜の声多数。『SixTONES』のスタイリッシュさはもちろん、プロデューサーとしてのタッキーも良いぞ!

「引退」と聞いた時は寂しい気持ちになった私だが、今回のMVの記載を見て少し嬉しくなった。すでにネクストステージを見据えているタッキー。新たな道でも活躍を期待している。

参照元:YouTube
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ