大阪城をイメージした「大阪 めっちゃ 抹茶 フラペチーノ」 大阪のスタバ限定で登場

BIGLOBEニュース

2018/11/5 11:33


スターバックスコーヒージャパンは、大阪出店20周年を記念した「大阪 めっちゃ 抹茶 フラペチーノ」を11月12日から21日まで府内の店舗限定で販売する。

スターバックスは、1996年8月に東京・銀座に日本初出店した後、西日本1号店として1998年11月28日に大阪の梅田HEP FIVE店をオープン。今年で20周年の節目となることからアニバーサリープロジェクト「STARBUCKS 20th Anniversary in OSAKA」を11月12日から21日まで府内店舗で開催する。

「大阪 めっちゃ 抹茶 フラペチーノ」は、これまでの感謝とウキウキ楽しくなるような“Omoroi”を表現したフラペチーノ。ドリンクのベースは、千利休の生誕の地が大阪府堺市であることから抹茶フレーバーに。スタバ定番の抹茶ドリンクと比べ1.5倍以上の抹茶パウダーを使用し、「めっちゃ」抹茶感が味わえるという。

鮮やかな緑色のベースの下には、バニラアイスのような味わいの真っ白なベース、上にはホイップクリームをトッピング。さらにその上に、キャラメルソース、チョコレートソース、抹茶パウダーをかけ、大阪ならではのサービス精神旺盛な気質を表現している。全体のビジュアルは、大阪城の天守閣をイメージした仕上がりとなっている。

また同時に、人気の抹茶 ティー ラテをベースアイデアに、アイスドリンクとしてバリスタがオーダーごとにシェイカーを振って提供する「アイス 大阪 めっちゃ 抹茶 ラテ」と、心温まる「大阪 めっちゃ 抹茶 ラテ」も登場する。

あなたにおすすめ