『風の勇士 ポルダーク』のあの人、『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズに出演決定!

海外ドラマNAVI

2018/11/5 11:00

七王国が鉄の玉座を巡り、熾烈な戦いを繰り広げる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。その前日譚となるシリーズのパイロット版を米HBOが発注し、ナオミ・ワッツの出演が決定したとのニュースを当サイトでお伝えしたが、また新たに出演する俳優が一人決定したことが明らかとなった。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】知ってるともっと楽しめる!『ゲーム・オブ・スローンズ』に織り込まれた中世イギリス史

前日譚シリーズはオリジナルよりも時代設定が何千年も前となり、数々の英雄たちが活躍した黄金期から暗黒の時代へ移り変わる年代記的な作品になるとのこと。この前日譚では、ウェスタロスの歴史に隠された恐ろしい秘密やホワイトウォーカーの起源、東側の大地に潜む謎やスターク家の伝説の人物などが描かれると報じられている。

今回前日譚で主人公の一人に決定したのは、英時代劇ドラマ『風の勇士 ポルダーク』で詩人ヒュー・アーミテージ役を演じた、英国出身の俳優ジョシュ・ホワイトハウス。だが現時点では、彼が演じる役名やキャラクターの詳細は明かされていない。

今シリーズで指揮を執るのは、映画『キングスマン』シリーズや『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などで知られる脚本家のジェーン・ゴールドマン。彼女は『GOT』の原作「氷と炎の歌」の著者ジョージ・R・R・マーティンと原案に取り組み、ショーランナーも兼任。そして、『GOT』でプロデューサーを務めたヴィンス・ジェラルディスと、ダニエル・ゼルマン(『ブラッドライン』)と共に製作総指揮にも名を連ねている。

ジョシュは、映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』や未公開映画『エッジ・オブ・スピード』に出演し、英リアリティ番組『Living on the Edge(原題)』にも登場している。

現時点では、『GOT』前日譚シリーズの詳細については不明な点が多いが、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『風の勇士 ポルダーク』
(C)Mammoth Screen Limited MMXV. All rights reserved

あなたにおすすめ