松室政哉1stアルバム『シティ・ライツ』発売記念インストアライブ大盛況!著名人からのコメントも続々

Billboard JAPAN

2018/11/5 10:40



松室政哉が、11月4日にタワーレコード新宿店にてインストアライブを開催、この日のイベントは観覧無料ということもあり、250人を超えるファンがフロアを埋め尽くした。

10月31日に初のフルアルバム「シティ・ライツ」をリリースした松室政哉。「こんにちは、松室政哉です今日は宜しくお願い致します。」という挨拶を経て、ニューアルバムに収録された新曲「Fade out」でライブがスタート。

観覧エリアに入りきらないほど観客を前に、松室は「ついさっきまでラジオの生番組に出てました(笑)。急いででここまで来ました!間に合ってよかった!!たくさんお集まり頂きありがとう御座います!」と感謝の気持ちを伝えた。

続けてアルバム収録曲「今夜もHi-Fi」や、今年4月からオープニングアクトとして帯同してきたスキマスイッチの全国TOURの中で披露し、ライブ会場で聴いた音楽ファンの間で《平成最後の泣き歌》と話題のアルバムリード楽曲「海月」を演奏。全3曲のパフォーマンスを終え、大盛況のうちに幕を閉じた。

2019年2月からは1stアルバム『シティ・ライツ』を引っ提げての初・全国ツアー【Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”】を開催することも決定しており、2月6日の愛知・名古屋APOLLO BASEを皮切りに、2月25日の東京・TSUTAYA O-WESTまで東京、名古屋、大阪、札幌、福岡、計5都市で公演を行う。尚、アルバムには特典として同TOURの購入者先行抽選予約の情報が封入されている。

また、松室政哉のアルバム『シティ・ライツ』を聴いた著名人から続々とコメントが寄せられている。阿部真央、橋口洋平(wacci)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、オカモトコウキ(OKAMOTO’S)、向井太一、事務所の先輩である大橋卓弥(スキマスイッチ)、常田真太郎(スキマスイッチ)などのアーティストをはじめ、松室が初監督を務めた「きっと愛は不公平」ミュージックビデオに出演している長村航希(俳優)や萩原みのり(女優)、更にマンボウやしろ(芸人)、ウド鈴木(芸人)など、音楽以外の分野の第一線で活躍する著名人もリリースされたばかりの「シティ・ライツ」のお気に入りの楽曲や、松室政哉の魅力をコメントに綴っている。これらのコメントやアルバムのライナーノーツはオフィシャルHP(アルバム特設ページ)に公開されている。

◎ツアー情報
【Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”】
2019年2月6日(水) 愛知・名古屋APOLLO BASE
2019年2月7日(木) 大阪・Music Club JANUS
2019年2月9日(土) 福岡・福岡Gate'7
2019年2月15日(金) 北海道・札幌KRAPS HALL
2019年2月25日(月) 東京・TSUTAYA O-WEST

◎リリース情報
アルバム『シティ・ライツ』
2018/10/31 RELEASE
<初回限定盤>CD+DVD
UMCA-19058 3,800円(tax out)
<通常盤>CD
UMCA-10061 3,000円(tax out)
<収録内容>
M1.毎秒、君に恋してる
M2.Fade out
M3.アイエトワエ
M4.きっと愛は不公平
M5.午前0時のヴィーナス
M6.衝動のファンファーレ
M7.Matenro
M8.群像どらまちっく
M9.今夜もHi-Fi
M10.海月
M11.息衝く

あなたにおすすめ