SKE48松井珠理奈『アッコにおまかせ!』初出演でおばあちゃん孝行果たす

SKE48の松井珠理奈が、11月4日正午前から生放送されたTBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』に初出演した。松井は3日に千葉・幕張メッセで開催された『SKE48 23rdシングル「いきなりパンチライン」全国握手会』でトークイベントに出席しており、冒頭で和田アキ子から「昨日はイベントでハイタッチ会だったんだって?」と振られると「そうなんです」と元気に答えていた。

松井珠理奈はイベントの話もそこそこに「おばあちゃんがこの番組(『アッコにおまかせ!』)が大好きで、一番楽しみにしてくれているんです! 今、見てくれています!!」ということをまず伝えたかったようだ。孫娘の言葉におばあちゃんも喜んだことだろう。

その後、番組で視聴者にアンケート調査した「気になる出来事」を取り上げるなか、沢田研二が11月1日に愛知・名古屋市にある日本ガイシホールで1万人規模のコンサートを開催した話題になると、SKE48が単独ライブを行った会場でもあるだけにじっと見入っていた。

また、新元号の話題で「平成グッズ4点セット」が紹介され、和田アキ子から「珠理奈ちゃんは平成生まれ?」と聞かれ「平成生まれです、平成9年です」と答えた松井。これには和田も「平成9年って…ついこの間!」非常に驚いた様子であったが、和田にとっては「10年前も昨日もついこの間」らしい。

エンディングでは「SKE48の裏側に密着した映画『アイドル』が絶賛公開中です。私たちアイドルの壮絶な生き様をご覧ください」と告知、ライブの舞台裏で倒れこんだり涙する場面に「泣いてたり、怒っているところとか、あまり見せたくない部分も映っています」と説明し、和田たちレギュラー陣の関心を集めていた。

TBSの竹中優介プロデューサーはSNSで「アッコさん、舞台裏でも珠理奈さんに優しく話かけてくれて和やかな空気でした!」「古巣おまかせスタッフ陣もとても丁寧に対応してくれて本当に感謝です」とつぶやいており、松井の初出演は上々だったのではないか。

生放送を終えた松井珠理奈は、新幹線で愛知へ向かいイオンシネマ名古屋茶屋にて映画『アイドル』の舞台挨拶を行う多忙ぶりだ。SKE48の24枚目シングル『Stand by you』(12月12日リリース)でもセンターを務めることが決まり、彼女らしい勢いが戻ってきたようである。

画像は『和田アキ子 2018年11月4日付Instagram「おまかせ出てくれた、松井珠理奈ちゃんと!」「今日のアッコにおまかせ 松井珠理奈ちゃん、初登場~」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ