女性アイドルたちが『告白』したトンデモナイわいせつ被害とは…

まいじつ

2018/11/5 10:30

藤田ニコル
(C)まいじつ

女性に対する性的暴力は後を絶たず、連日のように卑劣な事件が報道されている。そして、被害を受けるのは芸能人も同様だという。

先ごろ報道された渋谷でのハロウィーン騒ぎでは、多くの人混みに紛れた痴漢被害が続出した。人でごった返しているスクランブル交差点で胸を触られるなどの被害が多発したらしく、逮捕者も出る事態に。

この報道を受け、モデルの藤田ニコルがツイッターで、

《私も高校生のとき、渋谷のハロウィーン行って知らない男の人に触っちゃいけないようなところを触られたこともあるし、まあ仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんなこともふまえて危険なところに行くって覚悟で行った方がいいかもね。自分の身は自分で守ることです》

と、過去の被害を明かした。

2015年のまだ17歳だったとき、藤田は渋谷で「藤田ニコルいるぞー!」と囲まれ、“際どいところまで”触られたという。

まじくやしいキモス!痴漢は犯罪です!


“しょこたん”こと中川翔子も痴漢被害に遭ったという。07年に中川はブログで「すれ違いざまにあっごめーんとか言いながら胸を触った馬鹿やろう者がいた!」と痴漢被害を告白。中川は両手が大荷物でふさがっていたため、そのまま逃げていかれたそうだ。

「胸なんか、ほんときもい消毒しなきゃ」「まじくやしい キモス!痴漢は犯罪です!」と怒りの声を上げ、犯人の似顔絵を描いてブログに投稿している。

HKT48』の指原莉乃も痴漢被害を報告している。14年放送の『教訓のススメ』(フジテレビ系)に出演した際、電車での被害体験を告白。「周りに全然人がいないのに、隣りに座ってきて。スルスルーって。こうやって、太ももを触られたんです」と身振りを交えながら説明した。

卑劣極まりないわいせつ行為の数々。懲罰が軽過ぎるため、それこそ軽い気持ちで罪を犯すヤカラがいるのだとしたら、同じ人間として恥ずかしいばかりだ。

あなたにおすすめ