12星座ランキング! 「もうどうにでもなれ!」とやけ酒してしまいがちな星座はどれだ?

しらべぇ

2018/11/5 08:30


(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

辛く悲しい出来事があった時、「もうどうなってもいい!」と自暴自棄になりお酒の力を頼ることがある。一方で、何気なく飲んだお酒が、気づけば「やけ酒」になってしまっていたという人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女837名を対象に調査。その結果、33.1%が「やけ酒をしたことがある」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■1位は好奇心旺盛なあの星座


さらに、12星座別でみると、トップと最下位で20ポイント近く差がつくことが判明。

(©ニュースサイトしらべぇ)

平均を10ポイント上回って、1位にランクインしたのは慎重派なおうし座。 性格が穏やかなため周りに安心感を与える星座といわれている。

また、我慢強く、最後まで粘り強く取り組む性格だが、はっきりとした意思表示をするのが苦手で内弁慶な一面も。 気を紛らわそうと思って飲んだつもりが、つい飲みすぎてやけ酒になってしまうのかも。

■やけ酒してしまいがちな星座たち


僅差で2位と3位にランクインしたのは、うお座とおとめ座。

2位のうお座はどんな環境にも自然と溶け込み安定した人間関係を築ける性格といわれている。感覚が鋭く周囲の変化に敏感なため、精神的に疲れやすい一面も。お酒に頼って酔いつぶれることで嫌なことを忘れようとしているのだろう。

3位には、気遣い屋なおとめ座。責任感があり周囲に迷惑をかけることを苦手とする星座とされる。また、自分にも他人にも厳しく、その完璧主義な性格から、ストレスが溜まりやすい傾向もあるようだ。普段言えないことや思いをお酒の力を借りて解消しているのかもしれない。

■最下位はあの星座


トップと20ポイント近くも差をつけてランクインしたのは、こだわりの強いやぎ座。

シャイでおとなしい性格だが、何事も一生懸命取り組み、何としてでもやり遂げようとするため、「頑固」といわれることも。

お酒を飲むと気が大きくなり、予想外の行動を取ってしまうことがある。計画通りに物事が進むことが好きで、行き当たりばったりを苦手とするやぎ座にとって、「やけ酒」はストレス発散の手段として候補に上がらないのかもしれない。

お酒を飲むと心が解放されスッキリできることもある。しかし、お酒を飲むだけではどうしようもできない問題もあるので、別の解消方法を見つける必要もあるだろう。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女837名 (有効回答数)

あなたにおすすめ