“オネエ言葉”に秘められた力とは…尾木ママや2丁目の重鎮が語る


タレントの所ジョージがMCを務めるカンテレ・フジテレビ系バラエティ番組『新説!所JAPAN』(毎週月曜22:00~)では、日本のテレビでの“オネエ”人気の秘密に迫る。

海外メディアに詳しいデーブ・スペクターも、来日当初は驚いたというオネエ人気。歌舞伎町のオネエが、これまで活躍してきたオネエタレントについて語り尽くす中で、ある共通点が浮かび上がってくる。

また、日本各地に存在する男性が女装するお祭りや平安時代の絵巻物、1500年前に種子島で発掘された人骨などから、オネエと日本社会との古くからのつながりを紹介。歴史学者の磯田道史氏は、明治以降の制度変更がオネエに与えた影響を解説する。さらに、「オネエ言葉」に秘められた力を、尾木ママこと尾木直樹氏や新宿2丁目の重鎮が語る。

今夜の放送では、「なぜ日本の冷凍チャーハンはパラパラでおいしいのか?」という秘密も解剖。このテーマ設定に、所は「よく大人全員が“それで行こう”って考えたね!」と驚きを隠せないが、その歴史や各社の技術力とこだわりに興味を示しだす。

あなたにおすすめ