ばったり出会えるまで帰れない…デヴィ夫人「こんなムダなロケ初めて」とブチギレ?

AbemaTIMES

2018/11/5 06:00


 タカアンドトシ、サンドウィッチマンが、ゲストとともに「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」「帰れま10」などの企画に挑むバラエティー番組『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)。こんや7時からは、「秋の鎌倉で3チームがばったり出会えるまで帰れない! ばったり旅」を放送。タカ&デヴィ夫人チーム、トシ&柳沢慎吾チーム、アンタッチャブル山崎弘也&鈴木砂羽チームの3チームが別々の場所から旅をスタートさせ、ばったり出会えるまでロケを終了できないという新たな過酷旅が実施される。

 旅の舞台となるのは、紅葉シーズンの鎌倉・江ノ島地域。大仏・鶴岡八幡宮・小町通り・長谷寺・鎌倉山など、ロケを通して当地の最新&人気スポット各チームが回る。3チームはそれぞれ違う場所から旅をスタートさせ、名所をめぐりながらほかの2チームを捜索。

旅ではスマホ・タブレット・携帯電話などの通信機器は使用禁止。ほかのチームに伝えられるヒントは、訪れた場所で撮った写真のみだ。しかもその写真も、撮った場所に貼り付けておくことでしか自分たちの痕跡を伝えられる手段がない。町の人々への聞き込み調査もしながら、それぞれのチームがどのような推理を働かせて、ほかのチームの動向を探っていくのかにゴール達成がかかっている。

 これまで幾度となく鎌倉ロケを経験しているタカ。デヴィ夫人はそれを知ると、「じゃあもう自分の靴下の中みたいね」と一言。どうやら英語ならではの表現らしいが、全く意味が分からないタカは思わず、あ然。その後も達人・タカが積極的にいろいろな鎌倉の情報を伝えるが、デヴィ夫人は「はいはい、お利口さん」とマイペースな返事。

その後も、大の犬好きだというデヴィ夫人が犬カフェで柴犬に癒されたり、「私、大仏に会いたいわ」と言って勝手に大仏見学へ向かおうとしたり、自分好みの雑貨店に飛び込んでしばらく買い物に熱中、最近天井の高い家を探しているから「高級住宅街が見てみたい」と、ほかの2チームを探そうという気配が全くナシ。見かねたタカが「歩いてほかのチームを探しましょうよ」とデヴィ夫人に提案するも、「途方もないわ。あんな道を歩くなんて、とんでもない」と、自由奔放。ついには「私、こんなムダなロケ初めて…」と、キレ始めてしまう。

はたして、3チームは制限時間内に“ばったり”出会うことができるか?

(C)テレビ朝日

▶ 杉原杏璃、青山ひかるらがタカトシに“リベンジ”

あなたにおすすめ