タカとの鎌倉旅にデヴィ夫人が「こんな無駄なロケ初めて」とブチ切れ!?

ザテレビジョン

2018/11/5 06:00

11月5日(月)の「帰れマンデー見っけ隊!!」(毎週月曜夜7:00-8:00、テレビ朝日系)は「秋の鎌倉で3チームがばったり出会えるまで帰れない!ばったり旅」と題して拡大版で放送。タカ&デヴィ夫人チーム、トシ&柳沢慎吾チーム、山崎弘也&鈴木砂羽チームが別々の場所から旅をスタートさせ、ばったり出会えるまでロケを終了できないという過酷旅を敢行する。

旅の舞台となるのは、紅葉シーズンにピッタリの神奈川の鎌倉・江ノ島地域。大仏・鶴岡八幡宮・小町通り・長谷寺・鎌倉山などでロケを行い、最新の人気スポットを紹介していく。

3チームがそれぞれ違う場所から旅をスタートさせ、さまざまな名所をめぐりながら、他の2チームを捜索。スマホなどの通信機器は使用禁止で、他のチームの面々が訪れた場所で撮った写真のみを頼りに旅を続ける。

タカがこれまで何度となく鎌倉ロケを経験していると聞いたデヴィ夫人は、「じゃあ、もう自分の靴下の中みたいね」と一言。英語ならではの表現のようだが、意味が分からないタカは思わず、あ然としてしまう。その後も達人・タカが積極的にいろいろな鎌倉の情報を伝えるが、デヴィ夫人は「はいはい、お利口さん」とマイペースな返事。

その後もデヴィ夫人は犬カフェで柴犬に癒されたり、勝手に大仏見学へ向かおうとしたり、自分好みの雑貨店に飛び込んでしばらく買い物に熱中したり、「天井の高い家を探しているから高級住宅街が見てみたい」と言い出したりと自由奔放。

見かねたタカが「歩いて、他のチームを探しましょうよ」と提案するが、デヴィ夫人は「途方もないわ。あんな道を歩くなんて、とんでもない」「こんな無駄なロケ初めて」と、キレ始めてしまう。

一方、トシ&柳沢慎吾チームは、ロケ開始直後からハイテンション。“あじさい寺”としても有名で、11月下旬からは夜間の特別拝観としてライトアップが行われる紅葉スポット・長谷寺から旅をスタートする。

2017年にオープンしたクレープ店では、大仏ビスケットが乗ったかわいい見た目と旬のフルーツを贅沢にあしらった“インスタ映え”抜群の絶品クレープを堪能。

「たこ焼き」ならぬ「じゃこ焼き」を試食する他、柳沢の行きつけのケーキ店で、「ちえちゃん」「しんごちゃん」と呼び合う仲の店主とも再会して、手作りの「柿のケーキ」を味わう。

もう1チームの山崎弘也&鈴木砂羽は江ノ島からスタートし、名物のしらすパン&しらすコロッケを堪能。江ノ島スムージーも味わい、表面に描かれた“スムージーアート”に鈴木が感動の声を上げる。

果たして、この3チームは制限時間内にばったり出会うことができるのか。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168093/

あなたにおすすめ