大みそかにまた“飯テロ”作戦!「紅白」裏で「孤独のグルメ」放送決定の“勝算”

アサ芸プラス

2018/11/5 05:59


 テレビ東京が昨年末に引き続き、「孤独のグルメ」の特番を放送する。12月31日夜10時スタートの1時間半番組。「孤独のグルメ2018大晦日スペシャル(仮)」と題して放送する。

主演の松重豊は「大みそか恒例と言っても2回目ですが、『孤独の生グルメ』今年も年明け30分前まで食べ続けます」と意気込んでいる。

「昨年の大みそかは『孤独のグルメ 大晦日ペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~』を放送。香川・愛媛・広島県内の地元飯をパクついた後、生放送にかわり、成田山新勝寺で年越しそばを食べ納めて終了しました。今年は番組前半から生放送部分を入れ、臨場感あふれる爆食シーンを増やすそうです。出没するのは、『都内の人気スポット』とだけ予告されています」(テレビ誌記者)

前回の視聴率は4.6%で、その前年の「ボクシング2大世界戦」中継の3.9%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)より高い数字をマークしている。

「テレビ東京といえば、年末年始はグルメに旅に温泉といった癒やしアイテムが看板。中でも『孤独のグルメ』は海外で有名かつ人気があります。6月には、韓国での人気を考慮して韓国出張編を放送。9月には韓国で今年、最も人気がある海外ドラマとして、『ソウルドラマアワーズ』から賞を贈呈されてもいます。2015年に台湾編が放送された際には、日本人が番組に出てきた料理を食べる聖地巡礼をして、店は大人気になりました。今は韓国からの観光客が来日し、国内の聖地巡りをするのがひそかなブームになっているそうですよ」(スポーツ紙記者)

前年同様、お正月編の放送も予定されているとか。番組オリジナルグッズやDVDなど関連商品が売れ行き絶好調で、貴重なドル箱になっているためだ。紅白歌合戦の向こうを張る形で、海外でも「孤独のグルメ」が年越し番組の定番となる日も近そうだ。

(塩勢知央)

あなたにおすすめ