「横向き寝」でストレートネックやいびきも解消!? 専用まくらを使ってみた

マイロハス

2018/11/4 20:30

yokone_01

いま使っている「まくら」に満足していますか? 寝ても疲れがとれなかったり、いびきがひどかったりするのは、「寝る姿勢」と「まくら」が合っていないのかもしれません。
yokone_05
色はホワイトとブラックの2色展開。「YOKONE3」(縦47cm x 横65cm x 高さ12cm)19,440円(税込)

呼吸しやすく睡眠の質が上がると話題の「横向き寝」。頭・首・肩・腕の4点を低反発のウレタン素材で支える「YOKONE3(ヨコネ スリー)」は、新たに“首のストレッチ機能”を搭載した「横向き寝」専用まくらです。

ベストポジションは、頭・首・肩が一直線

yokone_03

いびきは、仰向け寝をしているときに、重力で舌やのどの筋肉が押され気道を狭めることによって起こります。脳に十分な酸素が届けられないので、睡眠時無呼吸症候群の原因にも。横向き寝は気道を確保しやすい姿勢なので、いびきが軽減されて快眠につながるといわれています。

横向き寝で気をつけたいポイントは、頭と首そして肩が一直線になっているかどうか。まくらが高すぎたり低すぎたりすると、首や肩にストレスがかかって肩こりや頭痛が起こりやすくなってしまいます。ほんの1~2cmでも合わないまくらを使っていると翌朝、肩にハリを感じてしまうことも。
yokone_04
「yokone3」で寝たときのイメージはこんな感じです

「YOKONE3」は、厚みの異なるウレタン素材の調整板が2枚入っているので、体格や好みに合わせて3段階の高さに調節が可能。少しでも高いと感じたら調整板を1枚ずつ抜いて調整していきます。顔の側面を支える部分が受け皿のような形状になっているので、左右どちらを向いても姿勢がピタッと安定します。

寝る前の「首のストレッチ」でストレートネック予防

yokone_02

肩こり、頭痛、めまい、手足のしびれなどを引き起こすストレートネックは、うつむいてスマホやパソコンを長時間操作することが原因だといわれています。その予防と改善に有効なのが首のストレッチです。
yokone_06

「YOKONE3」の上部にある首のストレッチ機能は、まくらの上下をひっくり返して使います。硬いイボイボのついたほう、アーチ状になった突起物の上に首をのせることで、首を伸ばすことができるのです。寝る前に3~10分、ルーティンにするのがおすすめです。

洋服や靴以上に、まくらは実際に使ってみないと合うかどうかわかりません。お試し期間は手元に届いてから2週間。高さや使用感を心置きなく試せるのはうれしいですね。

「まくら」が合わないと感じている人、いままで仰向けやうつ伏せで寝ていたけれど、横向き寝にかえようと考えている人は、この機会にぜひ試してみてください。

YOKONE3

価格:19,440円(税込)
サイズ:縦47cm×横65cm×高さ12cm
重さ:2kg
TEL: 096-288-9069

ムーンムーン株式会社

あなたにおすすめ