女優・古賀哉子が『週プレ』表紙を飾る 成長見せた「大人の表情」は圧巻

しらべぇ

2018/11/5 05:00


((C)︎栗山秀作/週刊プレイボーイ

女優へ転身して以来、次々に出演作品が決まっている古賀哉子(こが・やこ)が、5日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)の表紙&巻頭グラビアを飾った。

2度目の週プレ登場で見せたグラビアは、以前にも増して大人の魅力が満載。本人のおすすめポイントは、

「初めて訪れたバリ島で無邪気な笑顔も、背伸びした顔も、解放感溢れる今の私のリアルな表情を見てほしいです!」

とのこと。なお女優としては、2019年公開映画『セブンティーン モータース』出演、同『君は一人ぼっちじゃない』にヒロインとして出演予定。グラビアと演技のふたつの表情も要チェックだ。

■グラビア界のレジェンド


((C)︎西條彰仁/週刊プレイボーイ)

過去にリリースした写真集は14冊、DVDは40本越えというグラドル・川村ゆきえ。彼女のデビュー15周年の節目となる今回、約2年半ぶりの撮り下ろしとなる。

彼女とカメラマンとの真っ向勝負で撮影されたカットを、異例の12ページに収録。常に最前線で活躍し続けているグラビア界のレジェンドの本気のカットを見逃すな。

((C)︎小塚毅之/週刊プレイボーイ)

■アーティスト界最高の美女も


((C)︎舞山秀一/週刊プレイボーイ)

「アーティスト界最高の美女」の呼び声が高い加治ひとみは、センターグラビアに登場。あまりのセクシーな仕上がりに担当者も、

「神ボディに続き、『加治ヒップ』、さらに新たな魅力を発見! セクシーでとろけそうな『加治びる』に思わず(誌面に)キスしてしまうかもしれません」

と絶賛。また、本人もいつもと一味異なるカットににお墨付きを与えた。

「大人っぽかったり、子供っぽかったり、前回とは違う加治ひとみを見てもらえると思います」

■美ボディがやばい


((C)︎西條彰仁/週刊プレイボーイ)

昨年までレースクイーンユニット『Pacific Fairies』のメンバーとして活動し、今年9月からファッション誌『JELLY』の専属モデルを務める益田アンナも紙面を彩る。

キュートにはにかむ表情と均整のとれた美ボディは、世の男性を虜にすること間違いないだろう。

■元アイドルが魅せる


((C)︎佐藤佑一/週刊プレイボーイ)

『アイドリング!!!』の4期生として人気を博した倉田瑠夏も魅惑のボディを披露。保育士、幼稚園教諭、認定ベビーシッターの資格も持ち、現在はグラビアのほか、DJ LUKAとしても活動している彼女が魅せるグラビアとは…期待が高まる。

■レースクイーンの初水着


((C)︎松田忠雄/週刊プレイボーイ)

2018年に「日本レースクイーン大賞」新人賞部門で準グランプリを獲得し、SUPER GT 2018 KT Honey で活動中の小嶋みやびは初水着グラビアに挑戦。スレンダーな四肢を持つ彼女、グラビアでも遺憾無く魅力を発揮することだろう。

■セクシーな美女が大集合


((C)︎井上太郎/週刊プレイボーイ)

DJ、歌、ダンスを取り入れたショーで連日六本木の夜を盛り上げているボックスディスコ「party on tokyo」から、専属美女ダンサー・パリオンgirlsが週プレ初登場を果たした。

セクシー・キュート・大人っぽい、全ての要素が詰まっている今週号、気になった人は書店へ急げ!

((C)︎週刊プレイボーイ)

・合わせて読みたい→女優・今田美桜がグラビアで魅せる 『週プレ』初表紙でスレンダーボディーが炸裂

(文/しらべぇ編集部・ステさん 画像提供/週刊プレイボーイ

あなたにおすすめ