アスミック・エースがヒーローズと業務提携 「月刊ヒーローズ」作品のメディアミックスを強化

アニメハック

2018/11/4 22:00

両社でオリジナルコンテンツも開発
両社でオリジナルコンテンツも開発
 映画製作・配給会社アスミック・エースが、漫画雑誌「月刊ヒーローズ」を出版するヒーローズと業務提携契約を結んだことを発表した。ライツ事業の推進・強化を目的としており、既存の映像ビジネスに、「IP(原作)」の開発、中国をはじめとした海外の「新市場」、AR/VRなどの「新技術」の3テーマをかけ合わせることで、事業領域の拡大を目指す。

ヒーローズは、これまでに多数の人気漫画を出版しており、2017年に「アトム ザ・ビギニング」、18年に「キリングバイツ」がアニメ化され、19年春には「ULTRAMAN」のアニメ化が決定している。

今回の業務提携では、アスミック・エースが培ってきた映像コンテンツの製作・販売・配信のノウハウを生かして、「月刊ヒーローズ」連載作品の映像・ゲーム・商品化などのメディアミックス展開を強化していく。また、メディアミックス展開を目的としたオリジナルコンテンツの開発も両社で推進していく。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ