雨のパレードの世界観がたまらない! 新ライブイベント「ROCK AX」に出演する彼らの魅力とは

ザテレビジョン

2018/11/4 22:00

「今、目撃するべき本物のライブを、体験」をコンセプトに、日本テレビが新たに立ち上げる音楽ライブブランド・ROCK AX(ロック アックス)。

音楽ライブの未来を新たに開拓すべくスタートする同ブランドで、2019年1月22日(火)、23日(水)にTOKYO DOME CITY HALLにて初回イベントが開催されることが発表された。

今回は同イベントへの出演が決定した、4人組ロックバンド・雨のパレードについて紹介する。

■ 一気に注目を集めた雨のパレード!

2013年に結成された雨のパレード。2015年7月にリリースした楽曲「new place」は、お薦めの楽曲のMVを一定期間放送するスペースシャワーTVの企画「it!」に選出されたことで、話題に。

また、同年10月に大阪で開催されたライブサーキットイベント「MINAMI WHEEL」に出演した彼らは、同イベント初出演にもかかわらず、入場規制がかかるほど注目を集めた。

その後、2016年3月にフルアルバム『New generation』をリリースし、メジャーデビューを果たした。それ以降も躍進を続ける彼らの今後も目が離せない。

■ さまざまなジャンルが融合したサウンドで聴くものを魅了!?

SNSでは「4人全員がすごい楽しそうに演奏しててほんとに音楽が好きなんだなって伝わってめちゃくちゃかっこよかった、、最高、」「どこまでも進化(深化)するバンドだー…」と彼らを絶賛する声が相次いでいる。

そんな彼らの生み出す音楽は、ポスト・ダブステップ、インディーR&B、エレクトロハウスなど、さまざまなジャンルを詰め込んでいるだけでなく、洋楽からも影響を受けた独自のサウンドが特徴となっている。

そこに、ボーカル・福永浩平が書いた歌詞が加わることで、ファンを魅了してやまない雨のパレード。彼らの世界観を一度、堪能してみては?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168056/

あなたにおすすめ