デートのお誘い倍増!誘われやすい女子の言動4つ

愛カツ

2018/11/3 21:45


デートによく誘われる女子とあまり誘われない女性……どんな違いがあるのでしょうか。

デートに誘われやすくなれば、恋愛に発展する可能性も増えてくるはず。まずはデートしてみなければ、恋愛対象としての相性がわからないこともありますよね。

そこで今回は、普段のコミュニケーションから、デートに誘われやすい女子の言動をまとめてみました。

誘われやすい女子

■ あいさつが丁寧・豊富

コミュニケーションの基本である挨拶。デートに誘われやすい女子は、まずここから違います。

もちろん、挨拶をすること自体、基本中の基本ですが、ただ「おはよう」「おつかれさま」を毎日言えばいいということではありません。

おはようの言い方、言い回し、+αの言葉、顔の表情、身振りなど、バリエーションを増やせる要素はたくさんあります。

たとえば、小さく手を振って「おはよっ」とかわいく言う。両手を伸ばして振りながら「おはよ~!」と元気に言う。こちらの気分でいろいろ変えれば、興味を持ってもらえる可能性をアップすることができます。

■ 具体的な感謝が言える

「ありがとう」が言えることも、基本中の基本ですが、これもただ言えばいいということではありません。「なにに対して」「どう感じているのか」をしっかり伝えることで、相手の心をギュッと掴むことができます。

たとえば、なにかを手伝ってもらったら「○○してもらって、ホント助かったよ~!おかげで○○できる!」など。自分にどれだけメリットがあって、どれだけ価値のあることだったかを伝えられれば、もっと一緒にいたいと思ってもらえるかもしれません。

■ 小さなことで幸せそう

「ふ~ん。ま、それくらい当然じゃない?」という態度より、ありふれたものでも喜んだり、楽しんだりできる女子のほうが、断然デートには誘われやすいもの。

かわいい小物で喜んだり、寒い日の温かい飲み物で幸せそうだったり。小さなことで幸せを感じてくれる女子なら、デートでもたくさん喜んでくれそうなので、誘いやすいというわけです。

普段「当たり前」にしているものの数をチェック。小さなことを幸せに思う習慣を作っていきましょう。

■ ○○がしたい、という話題が豊富

自分の好きなことや、したいことを話題にして、かつその話題が豊富であることも◎。というのも、好きなことややりたいことが多ければ、誘うデートの幅広がって、結果的に男性が誘いやすくなるからです。

1度デートをしたことがあって、2回目も誘われたいな……というときにも、この方法は有効。

相手も1度のデートだけでは、あなたの反応を測りかねている場合が多く「また誘ってもいいのかな……」と、不安になっている可能性もあるからです。

そうならないよう、デート中やLINEでは、好きなことや、○○がしたい! という話題をたくさん出してください。これだけで、誘われる確率を格段にアップできるはずです。

■ おわりに

ご紹介したのは、あくまでデートに誘われやすくなる下地のようなもの。普段のコミュニケーションで実践しつつ、こちらから「誘ってくださいよ~!」と直球勝負するのも効果的です。

いい雰囲気になってからが勝負!彼が誘ってくれるシチュエーションを積極的に作っていきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ