おぎやはぎ、岡村隆史との“共演”を振り返る「歴史的なことなのかな」


お笑いコンビ・おぎやはぎバナナマンが、4日に東京・赤坂サカスで行われたTBSラジオのイベント「ラジフェス2018~いくつハシゴできるかな?」の公開収録に登場した。

おぎやはぎは『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ/毎週木曜25:00~27:00)、バナナマンは『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ/毎週金曜25:00~27:00)のパーソナリティをそれぞれ務めている。バナナマンの日村勇紀はテニス選手・大坂なおみのコスプレで登場した。

同じく『JUNK』枠でパーソナリティを務める南海キャンディーズ・山里亮太がいないことに対して、設楽統は「なんか買わされるのが嫌なんだろうな」と、山里が以前のイベントで、親へのプレゼントに200万円の旅行を買ったことを振り返った。去年も山里は『M-1グランプリ2017』準々決勝に出場するため欠席しており、矢作兼は「そんなことしたって、決勝なんていかないんだからやめたほうがいいって言ったら、本当に行かなかったという(笑)」といじった。

またイベントでは、1年間にそれぞれの番組で起きた出来事の振り返りを行い、9月27日深夜放送の『メガネびいき』にて、裏番組のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00~)と局の垣根を超えた奇跡のコラボが実現したことが挙げられた。

同放送では週刊誌でお泊まり報道が掲載された岡村について、おぎやはぎが「岡村さんに直接聞きたい」と話したことがきっかけとなり、岡村がTBSラジオ側へ電話をかけ、"共演"が実現した。

バナナマンが「粋だね、すごいね」と驚きの声をあげると、矢作が「スタッフがバタバタやってたのよ。そういうのってやっちゃいけないんでしょ」と当時の状況を振り返り、小木博明も「スタッフが誰も怒られなかったんだって。そういうTBSラジオも粋だよね、本当に」と話した。

さらに矢作は「この前、岡村さんに会ってね。岡村さんが向こうもおとがめもなしだっていうから、もう一緒にやっちゃえばいいんだよね」と振り返り、「まあまあ、歴史的なことなのかな」とコメント。設楽も「聴いてると興奮するよね。ニッポン放送聴いてる人も、TBSラジオ聴いてる人も『え、一緒になっちゃった』って」と感想を述べていた。

あなたにおすすめ