松本人志の “室伏広治” 愛がスゴイ! 「本気で抱かれたい」

4日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』でお笑いタレントの松本人志ダウンタウン)が、2004年アテネ五輪男子ハンマー投げ金メダルの室伏広治氏に対して大いなる憧れを持っていることが分かった。「生まれ変わるなら“室伏広治”になりたい」と彼へ思い入れは相当強いようだ。

10月31日に第1子となる女の子が誕生した陣内智則をゲストに招き、『ワイドナショー』では立ち会い出産の様子など話を聞いた。当日は仕事の関係で3時間しか病院にいる時間が無かったという陣内だが、その間に妻(フジテレビの松村未央アナ)の陣痛が始まりあっという間に生まれてきてくれたのだという。父親になった喜びに溢れている陣内に対し、MCの東野幸治は「一生、女遊びせえへんな!」と釘を刺した。

松本人志も11月1日にツイッターで「僕にも家族ができました。これからは家庭と仕事を第一に女遊びなどに目もくれません!と言った陣内の目はモロに泳いでいた。。。信じてるぞ!と言ったオレの目も泳いだ。。。」とつぶやいている。

そんな陣内ら既婚の芸人仲間とよく酒を飲むという松本人志だが、最近は男ばかりで集まっているという。ここ数年不倫に関する芸能記事に対して世間の目が厳しいため、誤解を招かないように気を遣っていることがやはりストレスになるらしい。

陣内との会話の中で先日の飲み会でも話題が無くなってくると、突然松本が「芸能人の男性で本気で抱かれるなら、誰か?」と言いだし、「俺は室伏広治や」と真顔で言い放ったという。さらに陣内によると、半年ほど前にも「生まれ変わったら何になりたい?」という話題になった際、即座に松本は「室伏広治」と答えていたらしい。するとスタジオは「ただの室伏ファンや」「心身ともに憧れてるんや」と、笑いの渦に包まれた。

実は「百獣の王」を目指して日々トレーニングを重ねている武井壮も、“最強の知的生命体”と室伏氏をリスペクトしている。若き頃、日本大学・陸上競技部のグラウンドで実際に室伏選手のパワーを目の当たりにしてから彼の虜になったという武井壮は、その日から室伏選手について徹底的に調べ上げたという。室伏広治氏には女性ファンのみならず、身体を鍛える男性のファンも多いのだろうか。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ