とろサーモン×和牛×ミキ『M-1 2017』上位3組の人気は? 「文化祭にきてほしい若手芸人ランキング」

11月3日は「文化の日」、文化祭・学園祭のシーズンでもある。2日に放送されたバラエティ番組『ヒルナンデス!』の“超限定マーケティング”コーナーでは「高校生・大学生に聞いた 文化祭にきてほしい若手芸人TOP10」をテーマに取り上げた。

アンケート調査に基づき、上位10組が誰なのかを各出演者が予想するなか、進行の有吉弘行が「何が若手だっていう感じですが」と思わず突っ込みを入れるようなベテラン芸人もランクインしていた。

名前が挙がりTOP10ではないものの20位以内に入ったのは「11位 ガンバレルーヤ」「13位 サンシャイン池崎」「14位 ゆりやんレトリィバァ」「15位 ハナコ」「17位 アキラ100%」だった。

他に「三四郎」「渡辺直美」「ハライチ」「スギちゃん」「出川哲朗」「ジョイマン」「ユニバース」「ザキヤマ」「コロコロチキチキペッパーズ」などが予想に挙がるも圏外となる。

最終的に公開されたアンケート結果は次の通り。

■高校生・大学生に聞いた 文化祭にきてほしい若手芸人TOP10

1位 サンドウィッチマン

2位 千鳥

3位 ひょっこりはん

4位 NON STYLE

5位 みやぞん(ANZEN漫才)

6位 ブルゾンちえみ

7位 ミキ

8位 和牛

9位 くっきー(野性爆弾)

10位 チョコレートプラネット

注目したいのが「7位 ミキ」と「8位 和牛」である。昨年12月3日に行われた『M-1ぐらんぷり2017』では「優勝 とろサーモン」「2位 和牛」「3位 ミキ」だった。

安藤なつが「和牛から食べ物つながりで、とろサーモン」と予想したが正解せず「えー!」と驚くと、有吉は「『えーっ!』っていうほどじゃない、納得のだよ! 納得の圏外ですよ!」と冷たくあしらっている。

思えば今年のバラエティ番組ではミキや和牛はよく目にするが、それに比べるととろサーモンの露出が少ないように感じる。

これまでも『M-1』で優勝者より2位や3位の方が売れるという前例はある。『M-1 2008』で優勝したNON STYLEより2位に甘んじたオードリーの方が翌年からブレイクした。

また、『M-1 2010』で悲願の優勝を果たした笑い飯が、翌週には2位のスリムクラブにテレビ出演数で抜かれたとボヤいていた。

しかし今回の結果でも分かるように、NON STYLEは4位と根強い人気があり、長い目で見ると必ずしも「優勝者より2位が売れる」とは言い切れない。とろサーモンにはこれからの奮闘を期待するばかりだ。

画像3枚目は『ミキ昴生 2018年10月17日付Instagram「東京でジンギスカン!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ