絶品すぎるチーズ&パン ご褒美級の組み合わせはこの3つ!

ananweb

2018/11/4 19:00

定番の手みやげであるチーズも、それに合うパンとセットして持っていけば、より気が利いた手みやげになるし、おいしさも倍増です。パーティ会場のお宅にオーブンがあれば、温め直して味わう楽しみも。その場の人数に合わせて切り分けて、さあどうぞ! 今回はタレントの眞鍋かをりさん、パンコーディネーターのひのようこさん、ヴァイオリニストの花井悠希さんがおススメする、パーティに持っていきたいチーズ&パンを紹介。

■ [眞鍋さんSelect]バター香るクロワッサンに、自然な甘みのチーズをサンド。(写真中)

アトリエ・ド・フロマージュ 硬質チーズ(160g¥1,400)

自然豊かな牧場で育ったホルスタイン種とジャージー種のミルクをブレンドしたセミハードチーズ。クセがなくて食べやすく、噛むごとに深い旨味が広がる。「硬質チーズを薄くスライスして、クロワッサンにはさんでサンドイッチに。パンの甘みとチーズの塩気が引き立て合います」。熱を加えるとコクが一層アップ。グラタンやチーズフォンデュにする楽しみも。オンラインショップで全国配送可能。長野県東御市新張504-6 TEL:0268・64・2767 10:00~17:30 無休

リチュエル クロワッサン[1個¥250(税込み)]

吟味した小麦粉を使い、フランスに伝わる製パン技術で作るブーランジェリー。風味豊かなフランス産バターをふんだんに使用したクロワッサンは、キャラメリゼされザクザクとした食感。まろやかな風味のあとに、ほのかな甘みが追いかけてくる。「発酵バターが贅沢に香り、ご褒美のようなおいしさです」。トーストするとさらにサクサク感がアップ。都内に4店舗。東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館B1 TEL:03・5778・9569 平日7:30~21:00(土・日・祝日10:30~) 不定休

■ [ひのさんSelect]素朴なカンパーニュに、まろやかなチーズがマッチ。(写真左上)

高秀(たかひで)牧場チーズ工房 まきばの太陽[ホールサイズ・約420g¥3,000(税込み)]

酪農が盛んな房総半島の工房で、搾りたての新鮮なミルクを使い、1か月以上熟成させて作られたウォッシュチーズ。パリッとした薄い皮、もっちりとした餅のような中身のコントラストが印象的。「味はクリーミーで優しい。カンパーニュにのせてトーストするとほどよく溶けて、さらにまろやかに」。買いやすい1/4サイズ(¥870)も。オンラインショップで全国配送可能。千葉県いすみ市須賀谷1339-1 TEL:0470・62・6669 10:00~17:00 木曜休

ビーバーブレッド マルディグラ[量り売り100g¥140(税込み)]

料理人やパン好きの間で高い人気を得る割田健一さんのブーランジェリー。定番のカンパーニュは、フランス産小麦をメインにブレンドし、時間をかけて焼き上げたもの。外パリパリ、中しっとりで、噛むほどにマイルドな酸味が出る。「店頭で量り売りしているので欲しい分だけ買えるのがうれしい。薄めにスライスすればパリッとした歯ごたえを、厚めにすればフワフワの食感が楽しめます」。東京都中央区東日本橋3-4-3 TEL:03・6661・7145 8:00~19:00(土・日曜~18:00) 月曜休

■ [花井さんSelect]チーズの塩気がベリーの甘酸っぱさを引き立てる。(写真左下)

LAMMAS(ランマス) オーガニック・ヴィンテージ・チェダー[200g¥2,600(税込み)]

ハートの形に成型し、ワックスで覆って16か月間長期熟成したイギリス産チーズ。まろやかなコクが特徴で、甘酸っぱいベリーパンと相性抜群。「愛嬌のある見た目なのに、食べるとしっかりとしたコクと塩味が広がる。そのギャップもたまりません」。削り出して、ドライフルーツと合わせればオードブルになり、サイコロ状にカットすればおつまみにも。オンラインショップで全国配送可能。東京都世田谷区下馬2-27-14-101 TEL:03・6453・2045 10:30~19:00 月曜休

空と麦と ベリーパン(1個¥420)

安全で安心な食材を届けるため、自ら育てた小麦を中心に、全国から厳選した素材を使ってパンを提供するお店。女性人気が高いベリーパンはブルーベリー、クランベリー、サワーチェリーがゴロゴロたっぷり。砂糖は加えずに作っているので、ベリー本来の優しい甘さが味わえるのも特徴。「ナイフですくったチーズをのせると、ベリーの甘酸っぱさがさらに際立ちます」。東京都渋谷区恵比寿西2-10-7 YKビル1F TEL:03・6427・0158 10:00~19:00 日~火曜休

眞鍋かをりさん タレント。テレビ、CM、執筆など幅広く活動中。趣味は一人旅、ワイン、チーズ(C.P.A.チーズプロフェッショナルの資格保有)。

ひのようこさん パンコーディネーター、「こんがりパンだパンクラブ」主宰。旅先で出合った食材とパンのおいしい組み合わせを探求し、パンの魅力を発信。

花井悠希さん ヴァイオリニスト。「1966カルテット」のメンバーとしても活躍。Webでパンへの愛情を綴る「朝パン日誌」を連載中。

※『anan』2018年11月7日号より。写真・永禮 賢 スタイリスト・中根美和子 取材、文・浦本真梨子 栗本千尋 鳥澤 光 坂本 愛 撮影協力・UTUWA

あなたにおすすめ