歓声間違いなし! テンションが上がる「大箱パン」3選

ananweb

2018/11/4 19:30

個数が多い大箱入りのパンみやげは、大人数が集まる場にぴったり! 焼きたてを持っていけば、箱を開けた瞬間、立ち上る香りとともに、みんなのテンションも上がりそう。取り分けやすいミニサンドイッチの詰め合わせや定番のピザも、見た目のインパクトを狙って。今回は編集者・ライターのarikoさん、アーティストの坂本美雨さん、漫画家のマキヒロチさん、おススメの「大箱パン」をご紹介します。

■ [arikoさんSelect]巨大な魚型のパンの中にサンドイッチがぎっしり。(写真右)

代官山 シェリュイ パン・ド・セーグル(魚型7号¥6,500)

魚モチーフの大きなライ麦パンの中には、2段に詰まった一口サイズのサンドイッチがぎっしり。具材はハム&エメンタールチーズ、サーモン、カマンベール、シャンピニオン(マッシュルーム)の4種類。「インパクトも大きいので、手みやげにすれば歓声が上がること間違いなし。シンプルで誰が食べてもおいしく、飽きがこない。しかもワインにもぴったりです」。オーダーメイド品なので5日以上の余裕を持って店舗まで予約を。東京都渋谷区猿楽町23-2 TEL:03・3476・3853 9:00~21:00 無休

■ [坂本さんSelect]惣菜パンも菓子パンもバゲットも。焼きたてをいろいろ集めて。(写真上)

トラスパレンテ パン各種 詰め合わせ(パン1個¥108~)

いちじく、オレンジなどの各種ミニデニッシュ「ガッティ」(¥108)や、ミニトマトたっぷりの「シシリアンルージュのフォカッチャ」(¥127)、ベーコンエピに枝豆がぎっしり詰まった「グラノ」(¥229)など、色みのきれいなパンはテーブルに映えそう。「ここで日常的にパンを買っているんですが、バゲットやミニデニッシュなんかはパーティにもぴったりです」。パーティ用に箱詰めにしたい場合は、会計時にお願いを。中目黒店 東京都目黒区上目黒2-12-11 TEL:03・3719・1040 9:00~19:00 火曜休

■ [マキさんSelect]プロシュートとルッコラ入り、薪窯焼きのナポリピッツァ。(写真左)

ラ・ピッコラ・ターヴォラ ピッツァ・ピッコラ・ターヴォラ[直径約30cm¥2,600、箱代¥100(税込み)]

京王井の頭線・永福町駅近くにある、有名なナポリピッツァの店。「私的ベストオブピザです! 定番のマルゲリータは外せないけれど、2枚以上買うなら生ハムとルッコラ入りのこちらを。トッピングの仕方がダイナミックなので、パーティ受けすること間違いなし。箱もイタリアっぽくてテンションが上がります!」。東京都杉並区永福4-2-4 TEL:03・5930・0008 11:30~14:00LO(土・日・祝日~14:30LO)、18:00~21:30LO(土・日・祝日17:30~) 月曜休(祝日の場合は営業、翌火曜休)

arikoさん 編集者、ライター。女性誌の表紙やファッション、食に関するページを担当。著書に『arikoの黒革の便利帖』(ワニブックス)などがある。

坂本美雨さん アーティスト。音楽活動の傍ら、演劇、執筆など活動は多岐にわたる。11月30日に『モーション・ブルー・ヨコハマ』でライブ「横顔」を開催。

マキヒロチさん 漫画家。『月刊コミックバンチ』で「いつかティファニーで朝食を」、『ヤングマガジン サード』で「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」連載中。

※『anan』2018年11月7日号より。写真・永禮 賢 スタイリスト・中根美和子 取材、文・浦本真梨子 栗本千尋 鳥澤 光 坂本 愛 撮影協力・UTUWA

あなたにおすすめ