中川大志、山本美月…ドラマ『このマンガがすごい!』がスゴイ!!

ananweb

2018/11/4 20:00

毎回、ゲスト出演する役者が実写化したいマンガを選び、キャラクターと一体化するまでを追うドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』。表現方法が斬新!

「以前、『映画山田孝之3D』という作品で“コマに入る”という手法を取り入れて、すごく面白いし、ひとつの番組になりそうだと思ったところから始まりました。テレビ東京の深夜ドラマ枠では誰も見たことないものをという気持ちがあって。今作はまさに、新しいことができたのではないかと思っています」(プロデューサー・藤野慎也さん)

ナビゲーターの蒼井優さんをはじめ、豪華な出演者も話題に。

「役者さんが役作りをする過程は本来、表に出ないもの。そんな陰の努力にあえてフィーチャーしているので、“俳優さんたちはこんなことを考えながら演じているんだ”ということを知ってもらえたら、映画やドラマの見方の幅が広がりより楽しめるかもしれませんね。東出昌大さんは学生時代の剣道部仲間と練習をしたり、森川葵さんは原作者に会いに行ったりと、それぞれにアプローチ方法が違うのも面白いです。それに、自分が愛情を持ったマンガのキャラクターを演じる俳優さんたちの熱量はすさまじいです。『うしおととら』を選んだ森山未來さんは、撮影時、獣になった主人公に完全になりきっていて、その気迫は近寄りがたかったほど。役者さんのマンガへの愛と、いままで培ってきた役作り理論、演じる熱量が合わさって仕上がった独特の作品を、ぜひ、見てください」

■ 中川大志さん×『ARMS』 第5回・11月2日放送 

高槻涼役。とある偉大な師匠にヒントをもらいながら、アクションに挑戦。

■ 平岩紙さん×『マチキネマ』 第6回・11月9日放送

短編映画のような世界観の中で、平岩さんは離婚を考えている女性を演じる。

■ 山本美月さん×『少女革命ウテナ』 第7回・11月16日放送


演じる山本さんは、昔からウテナの大ファン。やや過剰な演出にも注目!

『このマンガがすごい!』ナビゲーターである蒼井優さんとゲストの人気俳優による対談、役にアプローチする姿を追ったドキュメンタリー、マンガを実写化した作品という全3部で構成された、オムニバス形式のドキュメンタリードラマ。毎週金曜24時52分~、テレビ東京ほかにて放送中。(C)「このマンガがすごい!」製作委員会

※『anan』2018年11月7日号より。取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

あなたにおすすめ