時速80kmで爆走できる、ミニマルなデザインの電気モーペッド「ポケット・ロケット」

181011_sol
Image: SOL motors

ウィリー・モードで街の人気者に!!

これまでオートバイを電気化したものは、いくつも発明されてきましたが…車輪がついてりゃ何だってEVになれるこの時代に、今度はモーペッドがミニマルなデザインで登場しました。

それがロケットを意識した電動モーペッド「ポケット・ロケット」。designboomいわく、これは時速80kmで爆走できるスゴいヤツなのです。

作ったのはドイツのSOL motors。人が乗るとこんなサイズ感になります。



走行時は、フロントが上がるほどパワフルな「ウィリー」、「エコ」、「スポーツ」と3つのモードが選択できるというから、乗っていて楽しそうですね。ちなみに航続距離は、モードにより50~80kmとのこと。

220Vの取り外し可能な充電池が搭載され、6馬力で時速50km出せるものと、8.5馬力で時速80km出せる仕様の2種類が、近々お買い求めできるようになるようです。お値段は大体6,000ドル(約67万8,500円)と7,500ドル(約84万8,000円)ほどになるだろうという話です。

公式サイトによりますと、「現代のライフスタイルに合わせたコンテンポラリーなデザインで、都市型の移動手段として開発された」とあります。軽量アルミフレームで軽量化を図ったというだけあって、重量は55kg。Android端末ともiOS端末とも連携ができ、メーター類の代わりに走行に関する情報が表示されるようになっています。

ヨーロッパやドイツのデザイン賞をいくつも受賞した「ポケット・ロケット」。かなり気になりますね。

Source: designboom via SOL motors, YouTube

あなたにおすすめ