高田夏帆、武田航平を「本当に好きになりかけた」 公開告白で赤面?

AbemaTIMES

2018/11/4 19:10


 女優の高田夏帆(22)が3日、都内でカレンダー発売記念イベントに出席した。

この日、カレンダーのカメラマンを務めた俳優の武田航平(32)も登場。高田は『仮面ライダービルド』で共演した縁で、武田に撮影を依頼したという。

 オファーを受けたときのことを「夏帆ちゃんがですね、どうしても僕に撮ってほしいということで、オファーをいただいて。『じゃあやらせてください』と」と冗談交じりに振り返った武田。高田が「すごく信頼できるお兄ちゃんみたいな存在なので、ぜひっていう感じで。そうしたらまさかのOK。逆にありがとうございますって思いました」と話すと、武田は「お兄ちゃん止まりということで……」と落胆気味にコメントした。

 このカレンダーでカメラマンデビューした武田は、今回“彼氏目線”での写真が多いと話す。「これ付き合っているんじゃないかって勘違いをするくらい、僕は勝手に楽しんでいたんですけれど」と撮影時の心境を明かした武田。高田が「本当ですか?」と驚いてみせると、「伝わっていないんだ。撃沈です(笑)」と肩を落とした。

 撮影時のことを「いや、本当に好きになりかけるくらい、ちょっと『あぶな』って思うくらい、彼氏感はありました」と笑顔で振り返った高田。それを聞いた武田は「なりかけている?」と少々不満げに聞き返し、「俺はなっていたよ。すごくかわいいなって思っていたし」と公開告白。高田は「やだー! うれしい、恥ずかしい……」と赤面していた。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

あなたにおすすめ