娘の書いた『一冊』がヤバイ タイトルが腹筋直撃!

grape

2018/11/4 18:30

姉妹を育てている2児の母、marie(@izakayamarichan)さんが、Twitterに1枚の写真を公開。写っていた作品が、人々をクスリとさせました。

お母さんからしかられた後、何かいいたげな表情をすることがあった長女。

「ストレスを溜めないで欲しいな…」と思ったお母さんは、長女に次のようなストレス発散法を教えていたそうです。

「いいたいことがあっても、いえなくてつらい時は、悪口でも何でもいいから紙に書いてごらん」

その助言の結果、長女はこのような作品を誕生させたのです!

『オニ化したよ The 母(マザー) ~母は強かったのだ~』

母親への悪口が、1冊の本になってしまいました!

裏表紙には、「The 先生(ティーチャー)も見てね」と書いてあり、シリーズがあることをにおわせています。

写真を見た人たちからは、驚きの声が上がっています。

【ネット上の声】

・これだけ手の込んだものを作ったら、途中から怒りを忘れて楽しくなってきそう。

・シリーズ化してて怖いわ!先生への不満をまとめた本もあるのか。

・自分の気持ちを整理できるのはすばらしい!

・立派に成長してるなぁ…。

多くの人が思わず手に取りたくなる、キャッチーな1冊。どんな言葉が並んでいるのか、ドキドキしますね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ