チキンウィングを巡り、77歳父親が息子の胸に発砲 まもなく量刑決定

クランクイン!

2018/11/4 19:30

 アメリカ、アラバマ州の都市セルマで、NFLの試合をテレビで一緒に観戦していた親子の父親が、息子に向けて拳銃を発砲した。理由はなんとチキンウィングを巡っての口論だという。海外メディアSkyNewsが伝えた。

【写真】ヤバい機内食がSNSで話題に…バラエティ豊かな謎のメニューの数々

第1級家庭内暴力の判決を受けたのは77歳のジョン・ルイス・ケイバーさん。2年前に息子とテレビでNFLの試合を観戦中に、食事に出ていたチキンウィングを巡り息子と口論になり、ついには息子の胸部を拳銃で撃ったという。ケイバーの妻は二人を引き離すことができなかったとのこと。

有罪判決の後の8月21日、地方検事のマイケル・ジャクソンは地元メディアAL.comに対し「相当美味しいチキンだったにちがいない」とコメント。ケーバーの量刑は11月19日に宣告される予定で、懲役20年程度が課せられる可能性がある。

あなたにおすすめ