優しいと物足りない…恋愛にやすらぎより刺激を求める女性の体験談

fumumu

2018/11/4 19:00


もふもふの動物やアロママッサージなど、疲れが多い現代では多くの人が癒やしを求めています。しかし中には、やすらぎよりも刺激が求めてしまう人がいるようです。

■やすらぎより刺激を求める人は少数派


fumumu編集部では全国20~60代の男女1,537名を対象に、やすらぎよりも刺激が欲しいほうかどうかの調査を実施しました。

やすらぎより刺激が欲しいグラフ

「刺激が欲しい」と答えた人は、全体で13.1%と少数派でした。

fumumu取材班は女性達に、周囲にいる刺激的な恋愛を求める女性について話を聞きました。

(1)不倫相手から「妻と別れる」と言われ…


「友達に、結婚している男性とばかり付き合う子がいます。私にはなぜ報われない相手ばかり選ぶのか理解できないのですが、『許されない気持ちが、二人を燃え上がらせる』って言ってて…。

一度相手に『妻とは別れるから、一緒になろう』って言われ、その瞬間はうれしかったそうです。しかし家で冷静になると、一緒になることに興味がなくなったらしくて…。

相手が好きっていうよりも、不倫しているスリルが好きなだけなのかもしれませんね」(20代・女性)

(2)いい人と思っていたら束縛男


「ダメな男性とばかり付き合う会社の同僚が、今回は会社の先輩と付き合うことになりました。先輩は会社で見た限り、誠実で優しい人。ようやくまともな相手ができたと、安心していたのですが…。

しかし付き合ってみると、ものすごく束縛する人だと愚痴っていました。会社で他の男性と話しているのさえ、後でごちゃごちゃ言ってくるから仕事にならないらしくて…。

それでも別れないで耐えている彼女は、根っからのMなんだと思えてきました」(20代・女性)

(3)優しい彼だと刺激が足りない


「友達の前の彼氏が家の物に当たったり、精神的DVで追い込んだりするような人で、『次こそは優しい人がいい』と言っていました。そこで、性格がいいと評判の男性を紹介してみたんです。

ふたりは何度か遊びに行き、男性はかなり彼女のことを好きになっていました。しかし友達は『とてもいい人なんだけど、ちょっと物足りない感じがして…』と乗り気でなくて…。

その刺激で痛い目にあったのに、また同じような人を求めているのかと心配しています」(20代・女性)

刺激的な恋愛は、最終的に幸せにたどり着けないのがつらいところです。

・合わせて読みたい→素敵な男子が好きなのに…「ダメンズを引き寄せる女子」3つの共通点

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

あなたにおすすめ