努力が裏目に! 異性に響かないモテ努力

All About

2018/11/4 18:45

異性にモテるためにした努力が逆効果!? 具体的にはどんなことが異性ウケが悪いのでしょうか。男女別にご紹介します。

本当にそれでモテるの?

モテたいと思うのは、生物として自然なこと。異性から見て魅力的に映るように、自分を磨くことはとても良いことです。しかし、なかには頑張っていることが、あまり効果がなかったり、裏目に出てしまうこともありますよね。

男女別に無意味になりがちな努力をまとめてみました。

男性の体型

「胸板の厚い男性が好き」「腕の筋肉がセクシー」など、男性の筋肉に魅力を感じる女性は多いもの。「細マッチョ」は女性人気No.1の体型です。

筋肉を付けようとトレーニングに励む方もいらっしゃいますが、ボディービルダーレベルまで筋肉をつけてしまうと、女性を引かせてしまうケースが多いようです。また、自己流のトレーニングで筋肉のバランスが悪くなり、スタイルが悪くなってしまうことも……。

万人受けするモテ体型を目指すなら、「スーツが似合う」を目安にすると良いでしょう。

女性の体型

女性にとって「太ったかも!?」は大問題ですよね。やせていても、「もっとくびれがほしい!」「お尻と脚の境目がほしい!」と、より良いスタイルを目指してダイエットに励んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし断食や「●●だけダイエット」など極端なダイエットを行うと、栄養不足になってイライラしたり、肌がたるんでしまうこともあります。栄養失調や栄養バランスが悪いダイエットでは、脳が正しい判断を行えなくなり、ガリガリになって老け込んでしまうことも……。手の骨や胸骨がはっきり浮き上がってきたらやせ過ぎ。体重を落とすことよりも、運動して絞るダイエットに変えてみてください。

モテることを目的とするなら、常にイライラしているスタイル抜群な女性より、少しぽっちゃりしていてもメンタルが安定していて一緒にいてホッとする女性のほうが彼氏ができやすいことを忘れないで下さい。

男性のファッション

先の尖った革靴やサルエルパンツなど、オシャレ上級者でないと着こなせないファッションを見事に着こなしていても、モテるとは限らないのが男性ファッションの特徴といえます。

女性の頭の中には「並んで歩きたくない」というファッションの系統があり、オシャレ過ぎる男性もそこに属してしまう女性が多いのです。オタクっぽいファッションのみならず、渋谷のお兄系や原宿のサロン系もNGという女性もいます。

でも、デートする相手がどんなファッションの系統が好きかわからなかったり、ファッションに自信がないこともありますよね。そんな時は、洋服屋で店員にコーディネート提案をしてもらうと良いでしょう。「流行っているものをください」と言うより、「清潔感がある服をください」とお願いすると、万人受けするファッションを提案してもらえます。

女性のファッション

実はファッションよりも男性が見ているのは顔と身体のパーツ。高価なブランドの服や最新トレンドの服を着ていても、それだけの評価をしてもらえないこともあります。

あくまでファッション(特にレギンスなど男ウケが悪いもの)は、自己満足だと思っておいたほうが良いでしょう。頑張ってオシャレをしたことで、認められたいという欲求がわくのはわかりますが、「オシャレしてきたのに、なんで気付いてくれないの!」と怒るのはNG。また、気づいてもテレて褒めてもらえないパターンもあります。

彼氏がほしいと思うなら、自信のあるパーツをアピールできる、露出が多すぎない服を選ぶようにすると良いでしょう。

悩んだら異性の友人に聞いてみよう

女性は濃いメイクを好みがちですが、男性はすっぴんに見えるナチュラルメイクが好きな人が多いように、男女間で価値観が違うものはたくさんあります。

同性の意見も大切ですが、モテたいなら、異性にもどう変わるべきかアドバイスを求めたほうが良いでしょう。努力をしたのに、あまり意味がなかったどころか逆効果だった……なんて悲しい未来を避けられるかもしれませんよ。
(文:相沢 あい)

あなたにおすすめ