桑田佳祐 & The Pin Boysの新曲タイトルは「レッツゴーボウリング」

TOKYO FM+

2018/11/4 17:30

桑田佳祐がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」。11月3日(土・祝)の放送では、桑田佳祐の新ユニット「桑田佳祐 & The Pin Boys」の新曲タイトルの発表とともに、楽曲が初オンエアされました!



番組冒頭では、11月29日(木)、12月1日(土)、2日(日)の3日間、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて開催される、桑田による「Act Against AIDS(AAA)」のコンサート「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」について触れました。2013年の公演以来5年ぶりとなる「ひとり紅白歌合戦」は、今回をもって完結となることが発表されています。本番に向けて桑田が最初にセレクトしたおよそ100曲をすべて譜面に起こし、リハーサルをするという大変な作業があるそうですが、この日はその作業に携わっているミュージシャンの斎藤誠さんがゲストで登場しました。そんな斎藤さんに桑田が「この人がいないとサザンオールスターズもAAAもできない」と感謝の気持ちを伝えると、「あの人のあの歌を桑田さんが歌う感じがたまらない」とうれしそうに話す斎藤さん。リハーサルをとても楽しんでいるそうで、番組では掛け合いのような息ぴったりのトークを展開しました。

そして、番組最後には2019年1月1日(火・祝)に発売される桑田佳祐 & The Pin Boysの新曲の話題へ。“謎のストライク製造機、正体不明のスーパー・ガター軍団”の異名を持つこの新ユニットは、桑田が旗振り役となり開催される史上最大のボウリング大会「KUWATA CUP 2019 みんなのボウリング大会」に向けて結成されました。

新たな一年の幕開けとなる元日にリリースされる新曲について、桑田は「元旦リリースなんておめでたい!」と喜びつつ、“ボウリング愛”が詰まった新曲の歌詞を自ら読み上げていきました。サビで中山律子さん、矢島純一さんなど伝説のプロボウラーの名前を連ねる桑田ならではの遊び心とボウリングへの愛情あふれる歌詞が印象的です。そして、歌詞を読み上げたあと、桑田によるソングコールで、新曲タイトルが「レッツゴーボウリング」であることが発表されました! そして、初オンエアを受けて、桑田佳祐 & The Pin Boysの特設サイトでは、「レッツゴーボウリング」の歌詞も公開されているので、ぜひチェックしてみてください。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年11月11日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び
放送日時:毎週土曜 23:00~23:55
パーソナリティ:桑田佳祐
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

あなたにおすすめ