「下町ロケット」グッズも好調!山崎製パン、しまむら、SEIKOなどとコラボ

 俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)のグッズが好調な売れ行きとなっている。

 今回は山崎製パンとコラボレーション。下町グルメとして、惣菜パンの具材としても人気のコロッケをサンドした「ランチパック(下町コロッケ)」は10月9日の発売から3週間で140万個を突破。10月に発売された全ランチパック新商品と比べると、約2倍の売れ行きで推移している。

 第2弾として、佃製作所社長・佃航平(阿部)の好物・大福をモチーフにした「豆大福風パン(つぶあん&ホイップ)」を4日に発売。ドラマの舞台にちなみ、パン生地に新潟県産米粉を配合した。

 3年前の前作にはなかった、しまむらとのコラボも。今年1月期「アンナチュラル」(金曜後10・00)で登場人物が着用していた「ドクターコート」(劇中登場レプリカ)などが好評を博したことから、佃製作所・帝国重工・ギアゴーストのロゴをあしらったTシャツ、パーカー、ハンカチなどを商品化。10月24日に発売され、即日完売の商品も出る人気となった。

 SEIKOとコラボした腕時計も、高額(3万2000円、税別)ながら売れ筋ランキング上位に入っている。

あなたにおすすめ