日本シリーズMVP・甲斐拓也選手の笑顔、ハリーホークの投稿に祝福「育成からよくぞここまで!」

プロ野球・日本シリーズ2018の第6戦が11月3日にマツダスタジアムで行われ、福岡ソフトバンクが広島カープに「2-0」で勝利を収め「4勝1敗1分け」で頂点に立った。スローガン「もう1頂! みんなで日本一を掴み取ろう!!」を呼びかけて応援を続けてきたマスコットキャラクターのハリーホークが、SNSに選手たちの笑顔を投稿している。

福岡ソフトバンクのスタメンでキャッチャーマスクをつけた甲斐拓也選手は、広島カープ俊足陣の盗塁を6連続阻止して日本シリーズ記録を更新、MVPに選ばれた。

ハリーホークが甲斐選手と並ぶ姿をSNSに公開すると、フォロワーから「甲斐キャノン凄かった! おめでとうございます」「おめでとう! 拓ちゃんの肩に何度も救われました、ありがとう」「MVPスゴいです!! 甲斐キャノン最高かよっっっ」といった祝福が寄せられている。

「甲斐選手おめでとう 育成からここまで登りつめての活躍嬉しいなぁ」「いやはや、すごかった! 間違いなくMVP 成長が早すぎ!」という声もあるように、育成出身選手がMVPに選ばれたのは初めてだ。

ソフトバンクホークスは他にも千賀滉大投手、石川柊太投手、リバン・モイネロ投手、大竹耕太郎投手など育成出身の選手が活躍しており、チームにも良い刺激となっているのだろう。

実は、甲斐選手は戦力外通告が始まる10月になると大分の実家で暮らす母親に、「いやな季節がきたよ…」と気弱に電話することもあったという。そこから「甲斐キャノン」でMVPを取るまでになっただけに感慨深い。

ちなみにハリーホークのツイートには、「ギータの胴上げ、ハリーくんが甲斐くんを高い高いしてて可愛かったです」「ハリーくんも日本一の勝利のマスコットやで!! ハリーくん。応援お疲れ様でした」というコメントも多く、マスコットやハニーズの頑張りも日本一を後押ししたことを思わせる。

画像は『ハリーホーク 2018年11月3日付Twitter「MVP 甲斐拓也選手!」「くぃーんおぶくろーざー 森唯斗投手!」「日本一を決めるスクイズ! にしてつ選手!」「デスパイネ親方」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ