男性がデート中に彼女からされるとちょっと嬉しいこと

愛カツ

2018/11/3 15:45


最近彼とのデートにマンネリを感じている人はいませんか?

そのマンネリが蓄積されていくと、お互いに愛情を感じられなくなってしまうかも……。

その逆でデート中にドキドキを作ることができれば、初デートのような良い意味での緊張感を作ることができます。

そこで今回は「デート中に彼女からされるとちょっと嬉しいこと」についてご紹介します。

ちょっと嬉しいこと

■ 1、恥ずかしそうな笑顔

・「彼女をじっと見つめたら、『どうしたの~?』と言いながら恥ずかしそうに照れていた。その姿がかわいすぎて、思わずニヤけてしまった」(28歳/広告)

やっぱり女子の笑顔って最強!

どちらかというと口を開けて大笑い……というより、恥ずかしそうな照れ笑いが男性の心に響くよう。

彼に褒められたときなどはツンケンするのではなく、ぜひ素直に表情に出してくださいね。

■ 2、つないだ手を握り返す

・「普段通り彼女の手を握ったら、その日はなぜかギュッと握り返してくれたんだよね。『いつもはそんなことしないのに何で!?』と嬉しくなりました」(31歳/教育関係)

いつまでもラブラブなカップルは、手をつなぐときにもポイントがあるよう。

彼と手をつないだら、ギュッと握り返してみましょう。

それだけで「俺のことを意識してくれているんだな」と男性に思わせることができますよ。

■ 3、食後にタブレットやガムをくれる

・「ステーキを食べたあとに彼女が『これ食べる?』とフリスクをくれた。こういうさりげない気遣いが嬉しいんだよね」(29歳/証券)

食後って口の中をサッパリさせたくなりますよね。

とはいえ自分だけガムやタブレットを食べるのはNG。

彼は言わないだけで「俺にはくれないのかな……」とガッカリしているかもしれません。

また食後だけじゃなく、ドライブ中やちょっと口寂しいときにガム系をあげると喜ばれますよ。

■ 4、バイバイの後に振り返る

・「普段クール系の彼女が、改札を入った後に振り返って手を振ってくれた。思わず『かわいすぎる!』と心の中でキュンキュンしてしまいました」(33歳/IT)

待ち合わせと別れ際の記憶って、結構鮮明に残っていませんか?

ちょっと照れはあるかもしれませんが、バイバイの後に一度振り返ってみましょう。

あなたの後ろ姿を見送っていた彼は、きっと「俺ともっと一緒にいたいと思ってくれたのかな?」とドキドキするはずですよ。

■ おわりに

「彼のためにやってあげています感」を出すのではなく、あくまでさりげなくやることがポイント。

彼のトキメキを復活させて、付き合いたての頃のような感覚を取り戻しちゃいましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ