三浦翔平、桐谷美玲との「幸せな家庭」のため“怪しげパーティー”の悪友たちに謝罪行脚中!?

日刊サイゾー

2018/11/4 15:00


 今年7月、女優の桐谷美玲と結婚したことを発表した、俳優の三浦翔平。かつては芸能界の中でも、かなりの遊び人として有名だった。

「六本木や西麻布あたりの会員制バーで開かれているパーティーなんかに足しげく通っていて、複数の女の子を周りに座らせて、豪快に楽しんでいたという逸話が、いくらでも転がっています。そういったパーティーによく参加しているモデルの卵みたいな女の子に話を聞けば、三浦にちょっかいを出されたなんていうエピソードが腐るほど出てきます」(テレビ局関係者)

また、三浦は西麻布界隈で遊んでいる“社長”たちとも親交があったようだ。

「あのあたりでは、成り金の社長たちが芸能人の女の子をたくさん集めて、怪しげなパーティーを開いているんです。そこには人気芸人や若手俳優も呼ばれているんですが、三浦もよく呼ばれていたようですね。そのパーティーでは、結構乱れてしまうようなこともあったとか」(同)

そんな三浦だが、桐谷と結婚したことで、以前のような派手な遊び方は控えるようになったという。

「三浦が結婚してもなお怪しげなパーティーに参加しているとなれば、桐谷のイメージもガタ落ちになってしまいますからね。しかも、桐谷は『news zero』(日本テレビ系)のレギュラーを降板し、ほぼ休業に近い状態で、“妊活”に入ったともいわれている。三浦も幸せな家庭を築くために、夜遊びを卒業したということでしょう」(同)

しかし三浦は、天下の人気俳優。女性を呼ぶためには格好の餌となる。そういうわけで、社長たちが彼をそう簡単にリリースするはずもない。芸能事務所関係者はこう話す。

「今でも三浦は、社長系のパーティーにはちょくちょく呼ばれるみたいですよ。三浦としても、これまで散々世話になっているし、いろいろと悪事も知られているため無視することもできず、できる限り顔を出すようにしているようですね。でも、そのたびに“今は落ち着いているので、もう勘弁してください”と頭を下げているみたいです。三浦としては筋を通したうえで夜遊びから足を洗おうとしているわけですが、なかなか難しそうですね」

悪友仲間から抜けて、まっとうな生活を送ろうとしている三浦だが、うまいことやらなければ、間違いなく過去の暴露話が次々と出てくるだろう。苦労は、まだまだこれからだ。

あなたにおすすめ