KFC、創設者と同じ名前が付けられた女児に現金125万円をプレゼント(米)

世界中にチェーン店を持つフライドチキンの店「KFC」。“カーネル・サンダース”として知られる創設者のハーランド・デーヴィッド・サンダースは商品パッケージでもお馴染みで、親しみを持っている人も多いことだろう。このほどアメリカで、KFC創設者と同じ名前「ハーランド」と名付けた赤ちゃんのコンテストが開催され、その優勝者がKFCのTwitterなどで発表された。

10月30日、KFC公式Twitterで今年の「Baby Harland Naming Contest(ベイビー・ハーランド・ネーミング・コンテスト)」の優勝者の写真が投稿された。

KFC側は近年、赤ちゃんの名前として「ハーランド」が不人気であるため、このままでは「ハーランド」と名付けられた子供がどんどん減っていくことを考慮。KFC創設者の名をいつまでも世に残したいという気持ちを込めて、「ハーランド・デーヴィッド・サンダースと同じ9月9日に誕生し、『ハーランド』と名付けた赤ちゃんを募集することにしました。優勝者には将来の教育費の一部となる賞金をプレゼントします」と、8月にコンテスト開催予告を行った。

そうして応募したコンテスト参加者の中から見事優勝したのが、ハーランド・ローズちゃんだった。ハーランド・ローズちゃんは9月9日に3,657グラムで元気に生まれた女の子で、両親は今後娘のことを「ハーレー」と呼ぶことにしたようだ。というのも「ハーランド」は通常、男児に付けられる名前だからである。

『BabyCentre.com』によると、アメリカで男児に付けられた人気の名前トップ1000に「ハーランド」がランクインしたのは、今からおよそ70年も前のことだという。2018年では、その名は5477番目にランクダウンしている。

KFC側は今回の優勝者ハーランド・ローズちゃんの両親に、将来のカレッジ費用として11,000ドル(約125万円)の賞金を渡した。この金額は、KFCのチキンに使用される11種類のハーブやスパイスにちなんだ数字ということだ。

このニュースを知った人からは、「うーん、ハーランドって男の子の名前だからね…まぁ、この子は周りにはローズって呼ばれることになると思うけど」「賞金のために名付けられたっていうのも気の毒な気もする」「そう? 私はこの名前、可愛いと思う」といった声があがっている。

画像は『KFC 2018年10月30日付Instagram「I’m as pleased as pumpkin punch to announce the winner of our Baby Harland Naming Contest and the Harland who will be ushering in an all-new generation of Harlands, little Harland Rose.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

あなたにおすすめ