現役高校生が渋谷ハロウィーン痴漢被害告白…千秋、自己責任論に猛反論


タレントの千秋(47)が、4日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、痴漢被害の自己責任論に猛反論した。

年々、渋谷ハロウィーンが盛り上がる中、その一方で一部のマナー違反者による問題が噴出。暴行やゴミの不法投棄のほか、今年も痴漢被害や逮捕者が続出した。

この日、「ワイドナ現役高校生」のゲスト枠で出演した女優の白本彩奈(16)は露出度の高い仮装をして渋谷に行ったことを報告し、「触られました」と告白。「自分がこういう格好をしてしまったので……」と反省の言葉も口にした。

当日の格好を撮った写真も紹介され、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(55)は「高校生がやったらアカンやつでしょ」と指摘し、山崎夕貴アナウンサーは「あら、セクシー!」とびっくり。白本が被害を打ち明けると、タレントの長嶋一茂(52)は「そりゃ、そうだよ」と同情した。

すると千秋は、「なんでこういうのを着たからってさ、触っていいみたいになるんですか? 触っちゃいけないに決まってる」と猛反論。一茂をはじめ出演者から一斉に同意の声が上がる中、白本は「自分がそういう格好するなってなるじゃないですか」と語り、松本の「自己反省もちょっとある?」の質問に「はい、ありますね」と答えていた。

あなたにおすすめ