“優しい心”で悪いロボットに立ち向かう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」19年3月公開

アニメハック

2018/11/4 12:00

第1弾キービジュアルも完成
第1弾キービジュアルも完成
(C)Benesse Corporation2019
 ベネッセコーポレーションの通信教育「こどもちゃれんじ」の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版シリーズ最新作「しまじろうとうるるのヒーローランド」が、2019年3月15日に全国公開されることが決定。あわせて、「優しい心が、君をヒーローにする。」という物語のテーマとなるコピーが添えられた第1弾キービジュアルがお披露目された。

しまじろうは、1993年から08年にかけて放送されたテレビアニメ「しましまとらのしまじろう」や、放送中の幼児向けバラエティ番組「しまじろうのわお!」のアニメパートなどで主人公を務める、優しく明るいトラの男の子。しまじろうが主役として登場する映画は、13年3月に公開された「劇場版しまじろうのわお! しまじろうと フフの だいぼうけん すくえ!七色の花」から7作目となり、本作は18年3月に公開された「映画しまじろう まほうのしまの だいぼうけん」に続く“こどもちゃれんじ30周年記念作品”の第2弾として製作された。

映画「しまじろう」シリーズは、歌やダンス、声を出して応援するなど、子どもたちが楽しむための工夫を盛り込んだ観客参加型の内容が特徴。途中休憩、館内の暗さへの恐怖感をなくすために上映中の照明を半照明レベルに設定するといった配慮もなされており、「幼児が初めて映画館で見る映画(ファーストシネマ)」として支持されている。劇場版第3弾「しまじろうと おおきなき」が、サンディエゴ国際子ども映画祭で「Best Animation Feature Film」を受賞、「インド国際子ども映画祭 ゴールデンエレファント」ではコンペティション部門にノミネートされるなど、海外でも高い評価を受けている。

本作の舞台となるのは、発明家の女の子・うるるが作ったヒーローやヒロインに会える世界「ヒーローランド」。しまじろうが大好きなヒーロー・ラットマンもいる夢のような世界だったが、突如悪いロボットが出現。しまじろうたちが「ヒーローランド」を救うために奮闘する姿を通じて、「誰かを優しく思いやること」「勇気を持って最後まで頑張ること」の大切さを教えてくれる。

「しまじろうとうるるのヒーローランド」では、来場者プレゼントとして「ヒーローステッキ」も配布予定。19年3月15日から全国公開。

あなたにおすすめ