タイムマシーン3号・関太がぽっちゃり女性をディスって馬場ふみかから一撃!?

ザテレビジョン

2018/11/4 12:00

馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実らがダメ男を痛快にぶった斬るドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(毎週土曜夜2:30-3:00、テレビ朝日ほか)の第5話が11月10日(土)に放送(ABCテレビは11月4日[日]放送)。ダメ男役として、タイムマシーン3号の関太がゲスト出演する。

関が演じるのは自分のことを棚に上げてぽっちゃり女性を揶揄するデブっちょ男”加藤”。合コンで「そんなに食べると太っちゃうよ~」「オレはスレンダーな美人が一番好きなんだよね。ちゃんと摂生している感じがするじゃん?」などと言いたい放題の加藤に、元ヤンの円(馬場ふみか)が強烈な一発を見舞う。

また、関が演じるダメ男“加藤”とともに円たちとの合コンに臨む男性役として、7月に開催された「第39回ABCお笑いグランプリ」で優勝したファイヤーサンダーの2人がドラマ初出演する。

■ 関太(タイムマシーン3号)コメント

――円の合コン相手・加藤を演じていかがでしたか?

演技とは言え、結婚してから初の合コンだったので緊張しました(笑)。

――加藤は自分のことを棚に上げて女性に厳しいダメ男ですが、関さんとは通じる部分はありますか?

加藤は真逆ですね。僕は飲み会で女の子に説教なんて全くできません。自分のこと棚に上げるにしても、かなり上の方に上げてますし。自分も何かしらのダメ男に入ってると思います。”口だけダメ男”ですかね。やっとくよ、とか、わかったよ、って言ったまま治せない。もちろん「痩せようかな」って言っても痩せません。

――読者にメッセージをお願いします。

10代の時にこの作品見ていたら、もう少しモテたんじゃないかと思います。作品に出てくるダメ男は、皆さんの周りにも必ずいるような人たちですから。

■ 第5話あらすじ

男性3人女性3人の飲み会に参加した円(馬場ふみか)だが、ぽっちゃり体型の男・加藤(関太)から「そんなに食べると太っちゃうよ~」と言われ、女性たちは一気にシラけてしまう。

さらに、円は仕事先の男性・二日市(ko-dai)からお茶に誘われた。きっかけは二日市の携帯の着信音で、円が学生時代によく耳にした駅の発車ベルの音だった。話してみると好感の持てる二日市だったが、鉄道オタクぶりを爆発させる。

千代(久松郁実)は、大学時代に付き合っていた元カレ(藤田富)を思い出す。格好良くて、いつもキラキラしていた元カレは、まさに王子様のようだったがナルシスト過ぎて…。

仕事が忙しくなった佐和子(佐野ひなこ)は、同棲中の諒(瀬戸利樹)にしばらくは実家で晩ご飯を食べてきてほしいとお願いする。すると、「俺が飯を作ってやる」と言い出す諒だったが、佐和子の仕事を邪魔するばかりだった。(ザテレビジョン・青木孝司)

https://news.walkerplus.com/article/168091/

あなたにおすすめ